« <目から鱗> ケンサキイカの地方名 | トップページ | 夏休み『お魚のつかみ取り体験』 in 日光川治温泉 »

2014年7月25日 (金)

忍塾 教えて!忍ちゃん、東京湾のLTタチウオ2014

7月21日のこと、

つり情報APC南十字星(ヒツジの親分^^;)さん企画による恒例の忍塾、タチ姫こと三石忍ちゃんとのLTタチウオ釣行会に参加してきました。(^o^)丿

Sbsh9598

今年は勝山港の萬栄丸より、恒例の朝礼の後出船!

Img_4129

忍ちゃんより、がまかつから販売開始される忍ちゃんプロデュースのLTタチウオ仕掛けを見せて頂く。これも直ぐに売り切れになるのだろうなぁ... (^^;;

年によっては7月末まで状況が思わしく無いこともあるが、今年はムラがあるものの早い段階から釣れ出したタチウオ。期待をして臨んだのだが...

Img_4126

当日のポイントは富津沖。棚は主に8m~海面まで。天秤が海面に出てもアタることしばしば。浅ぁ~ (^^;;

浅いから活性が高いというわけではなく、基本の誘いチョンチョンスーのガチャガチャスーを試みるも、ハミハミされて終わる。アタリは出るも掛けられない。(- -;

そんな厳しい状況が続く中、何名かが集中して掛け始める。スローなショートピッチジャーク、もしくは、ソフトな誘い上げで掛かる傾向が見えてきた。

そこで、スローなショートピッチジャークに切り替えてようやく掛けることが出来た。良かったぁ!v(^^;;

終盤、タチウオの活性が上向きになり、アタリも増え、早目の誘いで掛けることが出来るようになるという、一日の中で色々な誘い(引き出し)を求められた一日でした。

アタリがあるも掛けられない... まるでカワハギやマルイカのようなあの感じ... (^^;;

タチウオの状況は厳しかったが、船上は終始ワイワイと楽しく釣りが出来ました。(^。^

Sbsh9600

Sbsh9605_2

釣果は船中 1~12匹。上位3名は女性。ソフトな誘いに軍配が上がりました。

Sbsh9610_3

Sbsh9607

Sbsh9609_2

参加された皆様お疲れ様でした。幹事の親分、御苦労様でした。

忍先生、ありがとう!(^o^)丿

|

« <目から鱗> ケンサキイカの地方名 | トップページ | 夏休み『お魚のつかみ取り体験』 in 日光川治温泉 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« <目から鱗> ケンサキイカの地方名 | トップページ | 夏休み『お魚のつかみ取り体験』 in 日光川治温泉 »