« 2013年12月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年1月

2014年1月15日 (水)

釣りの後、ラーメンもいいけどカレーもネ♪ (^^

Img_2558
釣りの後、ラーメンもいいけどカレーもネ♪ (^^
釣りの後、ラーメンもいいけどカレーもネ♪ (^^
釣りの後、ラーメンもいいけどカレーもネ♪ (^^

先日、大原港へ初釣りに行ったことは報告の通りです。

大原港の船宿の中には昼のランチサービス(定番はカレー,うどん,ラーメン)を出してくれる所もありますが、今回お邪魔したあままさ丸はランチサービスがありませんでした。
但し、船上でありがたいサービスがあるので体験してみてね♪ (^。^

通常、釣りの後はラーメンを食べることが多いが、大原港でランチといえば、やっぱココ!

アジアン・インド料理『アスリ(ASRI)』でインドカレーっしょッ!(≧∇≦

ここのインドカレーバイキング 食べ放題で 980円 は安い!

この日のカレーは、骨付きチキン、キーマ、魚、エッグでした。おかわりはアレンジキーマ丼、骨付きチキン、ハーフサイズのナン♪

よそり過ぎたため、はっきり言ってラーメン二郎より完食するのが苦しかったわいな。(^^;;

| | コメント (0)

2014年1月14日 (火)

2014.01.13 [初釣り]ワカメ会仕立て@大原港あままさ丸

2014.01.13 [初釣り]ワカメ会仕立て@大原港あままさ丸
2014.01.13 [初釣り]ワカメ会仕立て@大原港あままさ丸
2014.01.13 [初釣り]ワカメ会仕立て@大原港あままさ丸
2014.01.13 [初釣り]ワカメ会仕立て@大原港あままさ丸
2014.01.13 [初釣り]ワカメ会仕立て@大原港あままさ丸
2014.01.13 [初釣り]ワカメ会仕立て@大原港あままさ丸
 
1月13日(月)成人の日、fb ワカメ会仕立て @大原港あままさ丸より ひとつテンヤへ行ってきました。ヽ(^o^)

当日、天気は良いものの、風が強く波があり、且、寒くて釣り辛い状況でした。特に上下動が最も激しいミヨシ1番に(くじ引きの結果)入ったため、魚のアタリに舳の上下動が合わないタイミングがあり、合わせ損ねがしばしば。確実に数匹は掛け損じました。(- -;

それに加え、マダイの活性が低く、結果的に本命のマダイは船中0−4匹だったようです。

それでも、船中、ハナダイ、ウマヅラ、マハタ、キントキ、ホウボウ、メバル等の外道が顔を出してくれ、飽きない程度には魚が釣れたと思います。(^^

さて、私の釣果ですが、
 マダイ 1匹
 ハナダイ 4匹
 イサキ 1匹
 ウマヅラ 6匹
 チカメキントキ 6匹
バラシはゼロでした。(^。^

因みに2014年の初魚は、ジャンボイサキくん!(^∇^;

また妙にチカメキントキに好かれた結果、船長にキントキ隊長!と呼ばれ顔を覚えてもらえたので、いいね! かな?(^^;;

| | コメント (1)

2014年1月 8日 (水)

2013.12.27 真鶴沖キンメダイ

2013.12.27 真鶴沖キンメダイ
2013.12.27 真鶴沖キンメダイ
2013.12.27 真鶴沖キンメダイ
 
改めてご報告をば。

チョイレポのみだった昨年末の福浦港恵一丸からのキンメダイ日刊スポーツ取材釣行の様子ですが、いりあちゃんが記事にしていますので確認あれ。(^。^

日刊スポーツ <いりあのみんな釣り族>
http://www.nikkansports.com/fishing/news/p-fs-tp0-20140103-1239068.html

いりあ公式ブログ HAPPY DAYS!
http://iria-happyday.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-f09b.html

因みに釣果は、船中3〜14匹中私は9匹でした。
大切な一投目、メダイに邪魔されなければもう少し数を伸ばせたと思うが...

邪魔されたといえばツノザメにも邪魔されました。但し今回サメにキンメを横取りされることは無かったです。

群れが固まり、数が出ている時に行けば、3〜40匹は釣れるでしょう!

いりあちゃん、とても気さく可愛かったなぁ。色々話が出来て楽しかったよん♪ (^。−)−☆

| | コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

あけましておめでとう!

あけましておめでとう!
あけましておめでとう!
 
遅れ馳せながら、

明けましておめでとう御座います。

昨年は投稿回数が減ってしまいましたが、干支に変身し、午の如くパカパカ投稿しようと思います。(^^;

本年もよろしくお願いいたします。

皆様の安全釣行と豊漁をお祈り申し上げます。

(海の写真は昨年末撮った外房の海)

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年7月 »