« 2011年8月14日 - 2011年8月20日 | トップページ | 2011年8月28日 - 2011年9月3日 »

2011年8月21日 - 2011年8月27日

2011年8月26日 (金)

アヤメカサゴの塩麹漬け

オニカサゴ釣りの釣行記は、レポートが載る某釣り雑誌の販売を待ってUpすることにします。(^^

さて、前回はイシナギ料理を紹介しましたが、今回はアヤメカサゴ。

オニカサゴの外道として釣れるカサゴ類の一つで、黄色のマダラ模様が少々毒々しい奴。(^^;
Cimg8229

旨味はカサゴより劣り、合いが似ているアカイサキと同じ独な臭いがする。(^^;;;

そこで、旨味を増し、臭いを消す方法として、何時もの塩麹(こうじ漬けのもと)を使用!(^。-)-☆
Cimg7149

背開きにしたアヤメカサゴをみりんを加えた塩麹に一日漬け込み、弱火でじっくり焼き上げました。
Cimg8262

カサゴに劣らない程、美味しくなりましたよん♪(^.^

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

イシナギ料理 あれこれ(^.^

あれから一週間、我が家では粗毎日イシナギを食べました!(^.^

イシナギは美味く無いと言う人も居るようだが、我が家では美味しい魚として市民権を得ております。(^。^

尚、イシナギですが、肝は絶対に食べぬ事!ビタミンA中毒(イシナギ中毒)に掛かり、大事になる可能性があります。老成魚程肝臓中のビタミンAの量が多くなるらしい。
詳しくは、こちら↓を参照あれ!
生物情報社
http://seibutu.zero-city.com/yudoku01/chudoku02/chudoku02.htm

さて、イシナギの身は乳白濁色で、11年前の老成魚は脂の匂いからか少々乳臭かったが(^^;、今回の幼魚は、そんなことは無かったです。(^^

幼魚は刺身でも食べれるとのことなので、まずは魚料理の定番、刺身で食べてみました。
Cimg8261
脂の乗りは程良く、食感や味は10kg級の大型カンパチに似た感じ。
ちょっと違うか?(^^;
ともあれ、美味しかったので、家族全員ペロリと食べてしまいました。(^.^

兜は二つに割り(出刃で簡単に割れた^^)、塩焼きと煮付けに。
残念ながら、塩焼きは写真を撮る前に食べられてしまい、煮付けの写真のみです。(^^;
Cimg8275
顔は殆ど食べる所が無いと書かれたHPもあるが、これだけ大きい兜には十分な身が付いてました。
ゼラチン質も多く、プルン♪プルン♪(^.^

さて、イシナギは火を通すと身が硬く締り、その食感は鶏肉や豚肉に似た感じとなります。
故に、鶏肉や豚肉の代わりに使った料理が合うかと。例えば、唐揚げやカツ、ステーキや中華料理などなど。(^^
11年前はステーキにして大好評でした。
中でも、酢豚(酢石投?^^;)は最高!
Cimg8257
イシナギが釣ったら、コレ絶対に試してみてちょ!(^。-)-☆

今回のイシナギは、ステーキ用のブロックが取れる程大きく無かったのでムニエルにしました。
Cimg8279
ボリューム満点!
レストランで出る倍の量。
これも釣り人の特権ですネ!(^。-)-☆

何れも、大変美味しゅう御座いました!(^.^

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

幻の魚イシナギ 11年振りにGet!

釣行記が書き上がらないうちに一週間過ぎてしましました。f^^;

引っ張るのも何なので、小出しで失礼することご容赦の程。(^^;

つぶやいたので知っている方も居るかと思うが、
千葉大原沖のオニカサゴ釣りで、にゃんと!?5.2kgのイシナギをGet!しました。\(^o^)/

Cimg8243
Cimg8244

11年前、大道具(ハリス80号)で釣り上げた巨大魚イシナギと比べてしまうと赤ちゃんサイズではあるが、ハリス6号でのファイトは、楽しかったよん♪

詳しくは、釣行記をお待ちアレ!(^。-)-☆

ちなみに、11年前に釣ったイシナギは↓こんなのでした。(^ー°b

Dscf0033

| | コメント (0)

« 2011年8月14日 - 2011年8月20日 | トップページ | 2011年8月28日 - 2011年9月3日 »