« 2011年5月29日 - 2011年6月4日 | トップページ | 2011年6月12日 - 2011年6月18日 »

2011年6月5日 - 2011年6月11日

2011年6月11日 (土)

釣りオヤジOFF会ゴルフ

ロッドをクラブに持ち替え、私のホームコースにて芝刈りをしてまいりました(^^

1人は飛ばし屋Kさん、1人は自分を追い込みたい(^^;Hさん、とのことでバックティーからのラウンドでした

Sbsh2323 
Sbsh2322 

私は、パー発進したものの、3番&4番でティーショットを連続OB orz

壊れたわけではないが、4番では5オーバー orz

その後、バディーを取ったが焼け石に水 (ーー

久しぶりにハーフで50も叩きました  orz

後半は、ティーショットが相変わらず乱れながらも(だって飛ばし屋Kさんがカッ飛ばすので、ついつい力が入ってしまう^^;)、なんとか踏ん張り43

50+43=93 でした

OUT -△ 3 5 □△○-3 +14/パット数不明(^^;
IN   △△△--△△△△ +7/16パット

コンペなら大波賞候補ですね f^^;;;

今回の反省点はティーショットと、Myパターを部屋に忘れてきたこと (ーー;

まだまだ修行が足りませぬ...

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

土鍋焼きビーフ野菜カレー

Sbsh2326

焼けた土鍋にご飯

ビーフカレーに旬の野菜

半熟卵にたっぷりのチーズが乗っており

大変美味しゅうございました(^.^

| | コメント (0)

2011年6月 6日 (月)

2011アングラーズアイドル最終審査会レポート

何社かのメディアやブロガーもネットにUpしており、釣りビジョンから最終審査会の結果が放送されたので、遅れ馳せながらUp致します (^^

先の記事でも書きましたが、
http://mitsu55.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/by-1982.html
Japan Fishing Festival 国際フィッシングショー2011にて行われるはずであった2011アングラーズアイドル最終公開審査会が、5月28日東日本大震災復興チャリティ釣り大会にて実施されました
Cimg7911_2

既に御存じの方も多いと思いますので結果から(^^;
2011アングラーズアイドルのグランプリに輝いたのは“さゆりん”こと“ひなたさゆり(19)”くんです
Cimg7920b

応援していただけに嬉しいね!(^。^

以前、紹介した『和歌山県串本町支援活動の深イイ話』覚えてますか?
あの記事の情報ソースは彼女です
http://mitsu55.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-173d.html

さて、メディアの記事と同じような報告ではつまらないので、ここでは朝一から現場に居た私の私見による審査会の様子を報告します (^^

審査委員は、プロアングラー加藤誠司氏、2011クールアングラーズ・アワード受賞の杉浦太陽くんを含む4名
彼らによる質疑応答とリクエストへの対応で審査が行われた

本題の報告の前に、日本釣りジャーナリスト協議会(FJC)からの報告記事をご確認あれ
http://www.fjcjapan.org/fjcblog/archives/7604

記事を要約すると、
・最終審査まで残った8名、うち公開オーディションに臨んだのは6名
・1次審査は、自己アピールと質疑応答
・2次審査は、運動能力のテスト
・さゆりんは10年前の誕生日に父からプレゼントされた竿を手に登場
・審査員の前でキスにキスをするパフォーマンスを披露
・「釣りが好き好きでたまりません。だからアイドルになって釣りのお仕事がしたいです!」と言った
・審査中、さゆりんは終始笑みを絶やさなかった
・彼女の情熱と明朗快活さが決め手になったようだ
・美人度という点では彼女を上回る女性もいた

最後の一文は余計だし、失礼だな
書くのであれば、『美人度という点では彼女以外ににも美人はいた。』とするべきであろう!

実際、さゆりんはユニットを組んでデビューを目前に控えたアイドルの卵ちゃん
かたやminaくんを除く4名は既に各方面で活躍している芸能人なのだ

chiaki(篠崎千愛)くんは、モデル
ともみ(長友知美)くんは、TV出演しているタレント
かれん(宮内かれん)くんは、2011年カルソニックレディのレースクイーン
あーちゃん(高橋亜弓)は、TVドラマにも出ている女優

minaくんだけが一般人であるが、芸能人に囲まれる中、大健闘したと思う。彼女も良い経験が出来たと言っております(^。^

この日、私が確認した限りでは、朝から釣りをしていたのは、さゆりん、かれんくん、minaくんの3名
釣り好きという話もあるかもしれないが、3名からは意気込みを感じましたね

さゆりんとかれんくんはビニールの簡易合羽だったが、minaくんは新調したと思われる綺麗なD社のレインウエアーでバッチリ決まっていた
何故レインウエアのまま審査に臨み、アピールタイムで脱いで女性らしさを見せるパフォーマンスをしなかったのだろうか?と傍で見ていて思いました
まあ、その辺りが芸能人ではないということなのかな?

一方、さゆりんは、右手に竿、左手にバケツという井出達で登場!このパフォーマンスは可也大きなインパクトがあったに違いない

ただ、審査項目には確実にファッションが入っていたと思われるが、さゆりんだけがB系のボーイズファッション(サルエルパンツ、Tシャツ、ボーイズキャップ)、しかもTシャツのプリントは髑髏(所属事務所が作ったTシャツか?)、他の5名はレディースファッションであった
 詳しくはFJCの写真を参照あれ
 http://www.fjcjapan.org/fjcblog/wp-content/uploads/2011/05/05-imgp6806.jpg

釣りドルを知っている方は理解できると思うが、B系のボーイズファションではアングラーズアイドルのファッションとして点数は低かったと思われる
但し、それを補ってお釣りがくる程の物を彼女は持っていました!

その1)釣り経験者
と言えるのは、さゆりんとminaくんだけ

その2)虫を触れるか?の問いに
問題無く触れると答えたのはさゆりんだけ
しかも、「さっき、ブチッとやってきました!」と笑顔で答えていた(^^;

その3)魚を捌けるか?の問いに
ハッキリと捌けると答えたのは彼女だけ
「バイトで干物を作ってました!また水族館のバイトではサメの餌用に魚を三枚に下しをしてました」と答え、開場を唸らせた

その4)魚が掛かった時のリアクションを求められ
未経験の子達は、え?どうしたらイイの?と戸惑うリアクション(正直でよろしい^^;)
経験者のさゆりんは、聞き合わせ入れ、直ぐ本合わせを入れる見事なリアクションを披露
しかし、「バラしたぁー」とボケをかます(^^;
そこにMCの菅原正志氏より「アングラーズアイドルはバラさないでネ!」と突っ込まれ開場が湧いた(^。^
それも計算の内か?(^^;

その5)終始明るい笑顔と元気な受け答え、
釣りドルになりたいという気持ちが前面に出ていたのは彼女だけ

と、選ばれるべくして選ばれ、会場に居た誰しもが納得の結果だったと私は思います

Cimg7917

さて、発表の瞬間だが、TVでは放映されなかったので補足しておくと、こんな感じでした(^^;

審査員長:「初代Aicaさんに引き続き、この業界に明かり、そして愛を注いで頂くということで」
全員:緊張でドッキドキ!
審査員長:「さゆりさん」
さゆりん: ..... 背筋に電気が走ったのか? うつむいていた顔を上げたが硬直状態 (^^;
審査員長:あれ?返事が無いぞ?と手元の資料を凝視(^^;
審査員長:「さゆりんさん」
さゆりん:「えぇ~~~~~~~!!」と両手を口に
審査員長:「おめでとうございます」
さゆりん:両手を口にあてたまま、子供のようにピョンピョンピョン!と3回飛び跳ねた(^^;

その仕草は、まるで子供のようでした (^。^;
何故嬉しいとピョンピョン!と飛び跳ねるのでしょうかね?(^.^
人間って面白いよね(^^;

この後、授賞式、関係者による記念撮影、メディアのインタビュー

ちなみに、彼女が誓った抱負は次の通りでした #ちょっとだけ関西訛りで(^^;
「これからは、沢山の釣り番組に出て、皆さんに釣りの楽しさを、全身全霊で伝えて行きたいと思います。宜しくお願いします。」

こうして最終審査会は無事終了しました

私は、さゆりんと、さゆりんのマネージャー痛男氏とガッシっと体育会系の祝福の握手をし、記念写真を撮らせて頂きました(^^;
全国のさゆりんファンの皆様お許しを <(_ _)>
Cimg7938
鼻の下は伸ばしてませんよ!もともとこういう鼻の下なのです (^^;
まあ、年齢差から考えても、親子です親子 f^^;

そして、彼女にアングラーズアイドル初のサインまで頂いちゃいました f^^;
全国のさゆりんファンの皆様お許しを <(_ _)>
Cimg7944_2

さゆりん、おめでとう!今後の活躍を祈る!!

| | コメント (0)

« 2011年5月29日 - 2011年6月4日 | トップページ | 2011年6月12日 - 2011年6月18日 »