« 北茨城平潟沖のマダラ(プロローグ) | トップページ | 福島いわき・ら・ら・ミュウ&アクアマリンふくしま »

2011年9月26日 (月)

北茨城平潟沖のマダラ(釣行編)

長らくお待たせ致しました。最近こればっか。f^^;

9月18日(日)、お邪魔したのは毎度お世話になっている平潟港 第3隆栄丸。
Cimg5694
http://fish.cside.ne.jp/gazou4/3ryueimaru.htm
http://gold.ap.teacup.com/no3ryuei/

4時集合、4時半出船。ポイントまで凡そ2時間程の小遠征。(^^

Cimg8372 Cimg8371
今回のkinmeさん率いる白子狩り隊のメンバーは、
右舷ミヨシから、U本さん、マッドさん、kinmeさん、唐変木さん、rimowaさん
左舷ミヨシから、Oさん、球磨吾朗さん、私、Sさん、Iさん

やる気満々のマッドさん。(^^
マダラも当然手巻きだそうな。(^^;
Cimg8355

サンマの切り身をチョン掛けし投入準備をするrimowaさん。(^^
船縁に協力マグネットが埋め込まれているので有難い。
Cimg8357

私は、船宿支給の紅染イカとサンマの切り身をダブルでチョン掛け。
紅染イカで指もタオルも真っ赤っか!
覚悟が必要です (^^;;;
Cimg8353

第一投目は6:40頃。350号の錘を投入!
水深は凡そ200m。
この釣りはベタ底、錘で底トントンが基本。
たま~に、底から3m程上げたり下げたり探りを入れ様子を窺う。

左舷では、右隣の球磨吾朗さんが早々にファイト開始!
右舷では、マッドさんが巻き上げている。
直ぐに私にもヒット!巻き上げ開始!!(^^

球磨吾朗さん、いきなり8.3kgをゲット!
凄ぉ~!!
Cimg8359

マッドさんは、いきなり一荷でゲット!
羨ましぃ~!!
Cimg8360

で、私は...
痛恨のバラシ orz
残り100m弱まではグイグイ引っ張ってくれていたのだが...(ーー

第二投目もアタリが出たが、サンマの切り身だけ抜かれてしまい針掛かりせず。
左舷では同様の現象が数人に確認された。

第三投目、左舷ではパッとしなかったが、右舷では初挑戦の唐変木さんが釣りまくっているらしく唐変木さんを中心に騒がしい。なんでも三投全てで掛けたとのこと。
どれどれ、写真でもお撮りしましょう!とパチリ。(^^
Cimg8362
正直、マイミクさん達とは反対舷に入ったので、何時ものように写真を撮る楽しみが少なく、少々寂しかったですねぇ。(^^;

そして第四投目、全てを貸してくれているrimowaさんを余所に、唐変木さんが見事8kgのマダラを釣り上げた!
羨ましいーーー!!
Cimg8363

第五投目(8:30頃、釣り開始後2時間程)で、ようやく私にも4kg強が顔を出してくれました。
良かった!良かった!(^^
Cimg8369

そして9時頃、左隣のSさんがこの日最大の9.2kgをGet!
超~羨ましいーーー!!
Cimg8370

私にもアタリは来るのだが針掛かりせず、餌だけ抜かれること数回。(ーー
見兼ねたkinmeさんが針(写真左)を提供してくれました。(^^;
Cimg8374
私が使った針(写真左)は、小さく見えるが、これでもムツ針20号。
去年はこれで6匹釣れたのですがね...

その甲斐あって、なんとか1匹追加出来、我が家への御土産にはなりました。(^^

前日の釣果は0~6匹であったが、この日は2~19匹(平均が6匹前後)。
19匹を釣ったU本さんは別次元の釣りをしてブッ千切りの竿頭。
私はスソを引いてしまったが、色々学べたのでOK!
失敗から学ぶ事多し!ポジティブ!ポジティブ!(^。^

よっしゃ!次回リベンジじゃぁ!!p(`ヘ´q

|

« 北茨城平潟沖のマダラ(プロローグ) | トップページ | 福島いわき・ら・ら・ミュウ&アクアマリンふくしま »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北茨城平潟沖のマダラ(プロローグ) | トップページ | 福島いわき・ら・ら・ミュウ&アクアマリンふくしま »