« 大震災直後 今、我々が出来ること | トップページ | 被災者支援メッセージサイト kizuna311 by 渡辺謙 »

2011年3月17日 (木)

頼む!福島原発と戦う一握りのヒーロー

米政府は、福島原子力発電所の50マイル(約80キロ)圏内にいる米国民に対し避難を勧告しましたね。(ーー
まあ、スリーマイル原発事故からのルールに従ってのことだろうけど。

その中で、自衛隊がヘリで散水。これから高圧放水車で放水と、決死の覚悟で原発に立ち向かっている一握りのヒーロー達。p(`ヘ´q

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
東電に“一握りのヒーロー”決死の覚悟でとどまる
(2011年3月16日(水)17時0分配信 夕刊フジ)より抜粋 

《Handful of “heroes” battles to keep nuclear plant under control》(一握りのヒーローたちが、原発の制御を維持するために戦っている)
米CNN(電子版)は15日、同原発をめぐる記事の中で、こんな一文を掲載した。

彼らヒーローとは、言うまでもなく、同日朝に大爆発を起こした2号機で、真っ暗闇の中、懸命に注水作業を続ける東電や協力会社の社員たちだ。中には、家族が今回の地震で被災。いまだに連絡が取れない人もいるという。

現在は70人の作業員が15分交代で注水を継続。彼らは、自然界で人が1年間に浴びる放射線量許容量の最大400倍にあたる400ミリシーベルトを浴びながら、作業を続けている。

山火事消火のように、上空から放水すればよさそうなものだが、屋根の損傷部分と冷却プールが数十メートルも離れ、1度に運べる水の量が少ないことから事実上不可能。日本の命運は、文字通り一握りのヒーローに委ねられているのだ。

原典:
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-zak20110316013/1.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日から私の頭の中で I Don't Want To Miss A Thing /Aerosmith がエンドレスリピートしまくってます。

映画のラストシーンと違い、ミッションをコンプリートし、無事生還して欲しい!
頼む!一握りのヒーロー達

皆も願って下さい。念は一つの力になり通じるはず!

|

« 大震災直後 今、我々が出来ること | トップページ | 被災者支援メッセージサイト kizuna311 by 渡辺謙 »

大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大震災直後 今、我々が出来ること | トップページ | 被災者支援メッセージサイト kizuna311 by 渡辺謙 »