« 駿河湾の夜タチウオ(苦悩) | トップページ | タチウオ料理第2弾 (^.^ »

2011年2月21日 (月)

駿河湾の夜タチウオ(開眼)

この日のアタリ棚は主に40m付近 25mまで浮いた時もありましたね

反応は、上がったり下がったり、突然消えたり現れたりと

ルアーのフォーリングでラインブレイク(食い付きが遅いためルアーを噛み損ねリーダーを噛み切る状態)が多発していることからも、食い気は今一つであることが容易に想像出来るでしょう

それでも魅惑のナオスペサバ短は、かれこれ20切れ程タダ食いされただろうか...

時計を見ると、釣りを開始してから2時間が経過し、針は既に20時を指していた (>_<;
前半戦も終了間近 (ーー;

やり残していることと言えば、餌を船宿支給のサンマの切り身に替えることか、一つテンヤのタックルでLTタチウオ釣法に替えるくらい

でも、ナオスペサバ短にはアタリは出ているし、...
何より、ナオスペサバ短でタチウオを釣り上げ、お土産にするミッションをクリアしなければ、私の明日は無い ( ̄Д ̄|||

ということで、一つテンヤのタックルに変更しました (^。^;
取りあえず仕掛けは替えずに錘を40号に変更

底に落として上へ上へゆっくり探ると、やはり40m付近でモタ~と重くなり、コツ!コツコツ♪と明らかに手に伝わる感触が違うアタリ (@_@

残念ながら掛けることが出来なかったが、釣れそうな予感 (^.^

二投目は、アタリが出た棚で止め数秒待つと、コツ!とアタリが出て次のコツコツ♪で合せを入れたらヒットー!(^O^

ようやく釣れましたぁ!\(^o^)/
Cimg7062
口から飛び出しているのが魅惑のナオスペサバ短 (^。^

二投に一回の割合で、ポン♪ポン♪と2匹追釣 v(^.^
前半とは別人の様だ (^^;

どうも原因は、竿だったようです (ーー;
先調子で胴が硬い竿だと、ファーストバイトで餌を食いちぎられてしまう。また、重い錘に強い竿ではアタリが分らなかったこともあったかな f(^^;

最初からLTタックルでやっていればなぁ~タラレバですがね (^。^;
良い勉強&良い経験になりました

気がつけば、海面からは湯気のように霧が立ち、幻想的な風景になってました
Cimg70652

どれだけ空気が冷えているのかが分るでしょう (^。^;
上下共にカッパを二重に着込み、宇宙服のようにモコモコになっているので体は寒くはないのだが、手足は寒かったぁ~
Cimg7076c

何はともあれ3匹釣り、ミッションはクリアしたので船宿支給のサンマの切り身餌の様子を見ることに (^。^
ジャ~ン♪
Cimg7070

サンマの切り身でも問題無く釣れました! (^.^
1m級の良型、指5本(私のデカイ手では指4本ですが ^^;)

餌は、チョン掛け
2連針(こうゆう針の応用 ^。^)にして、それぞれに一切れづつ付けました
Cimg7073
例え一切れ食い千切られても、もう一切れにアタってくれた
食い込みが悪い時は、この方法は有効のよう (^.^;

アタリ棚で置き竿にして待っていても、一回目のアタリで竿を手に持ち、次、もしくはその次のアタリで重さを感じたら合せを入れる方法でも問題無く釣れました v(^。^)

23時の沖上がりまで、なんとか頑張り、指3本~5本を9匹
Cimg7074
ツ抜けまで後一匹 抜き上げ時にバラしたのが悔やまれる
何より、前半の体たらくが..._| ̄|○
やっさんは、後半1匹のみで計3匹
他のルアーマンも似たような感じでボーズも出た位の厳しい日でした
尚、苦しんだ挙句、方程式が解けた喜びはひとしお (^o^
これも釣りの醍醐味の一つですね (^。-)-☆

考察:
・食い込みが悪い時は柔らかい竿が良い
・然程潮は早くないので、錘は軽くても問題なさそう
 ルアーマンと同船するのであれば、お祭り防止を考え、ルアーと同じ角度で潮に乗る錘で良いのでは?
・棚は浅いのでLTタチウオ釣りがお薦め LTタックルで指5本を釣るのはめっちゃ楽しい(^。^
・LTタックル(PE0.8号スピニングリール)であれば、錘は20~30号で出来ると思える
※錘については左右の釣り人とお祭りしないように調整あれ

さて、次回はキス竿でやってみようかな (^。-)-☆

|

« 駿河湾の夜タチウオ(苦悩) | トップページ | タチウオ料理第2弾 (^.^ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駿河湾の夜タチウオ(苦悩) | トップページ | タチウオ料理第2弾 (^.^ »