« タチウオ料理第2弾 (^.^ | トップページ | 釣りガール(釣女ギアブームが来る?)とは - <解説> 後編 »

2011年2月24日 (木)

釣りガール(釣女ギアブームが来る?)とは - <解説> 前編

最近、TVや雑誌でも紹介されるようになった巷で噂の釣りガール(がブームに?)
誤解している方を多く見かけるし、勘違いしているメディア報道も気になる。
どうも、釣りガール(ファッション)を、ギャル(釣りをする若い女性)と混同している方が多いようだ。

そこで、最近よく耳にする釣りガールについて、以下に少々解説させて頂きます。
長文になったので二部に分けてお届けします。
以下読破し、釣りガールとは何なのかを理解頂けたら幸いです。
 

■情報の発信元

そもそも、2011年にブームが来る!と予想し発表したのは、日経トレンディ。
但し、彼らは “釣りガール” とは表記してませんでした。4位にランクインさせたのは “釣女ギア” です。
“釣女ギア” = 女性アングラー向けの洋服・釣り具です。
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20101102/1033511/?ST=life&P=4

釣りガールでも釣女でもありません。
2011年のヒット候補に挙がったのは、女性アングラー向けの洋服・釣り具なのです。

この日経トレンディの発表を受け、日経ウーマンが記事を書きました。
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20101116/109233/
確認頂けば分るように、
「2010年は、「ランスカ」や「山スカ」など、アウトドア系の服がヒットし、次にくるのは釣りファッションというわけだ。 」
と、ファッションのムーブメントについての話をしています。

ただ、
「“釣女”というよりも“釣りガール”と言ったほうが分かりやすいかもしれない。」
「“山ガール”ではなく“釣りガール”ブームがくるかもしれない。」
と書き加え、釣女を釣りガールに書き替えたことが、誤解の始まりと思われます。

そもそも、新しい造語の『釣女や釣りガール』は、まだ世間的にも定着しておらず、ファッションに強く無い釣り業界には正しく理解されるわけもなく、“釣りガール”の独り歩きが始まったと思われます。

大勢の方が、“2011年はキャピキャピの若い女の子が釣りに参入しブームになるらしい” なんて勘違いしているものと思われます。
アングラーの皆さんならお分りの通り、釣り具店に並んでいる服や釣り具はどれもオヤジ臭く、可愛い華やかなものが殆どありませんよね。
それが、今年、変わるだろうというのが日経トレンディーの予測なのです。

兎に角、釣女ギアのブームが来ると予想したのが日経トレンディであり、釣りガールと書き替えたのが日経ウーマン。この二社が発信元であることを理解しておいてほしい。

また、上記に加え、釣り業界の認識(おじ様の認識 ^^;)からすると釣りガールはキャンペーンガールや釣りドルと同じ扱いのようで、若い女性は皆ガールだと思っているふしがあります。
そこに、各雑誌や業界新聞が販売数の向上を目論み(釣りで言うところのコマセ撒き ^^;)、各社各様のキャンペーンガールを立て、釣りガールと表記したりすることで、混乱を増しているものと思われます。

ちなみに、釣女 = 釣り好き・釣りに詳しい女性 であり、女性アングラーのことです。

また、一般常識として、ガール(GIRL)= 少女 = 7~18歳位の女の子のこと。
成人した女性を “ガール” とは呼びません。
そう呼ぶと“レディー”に失礼になります。

では、“○○ガール”って何?
例えば、
 ・森ガール
 ・山ガール
 ・ランガール

“○○ガール”とは、ファッション用語なです。
若い女性を意味する造語でありません。

○○ガールファッションを着て始めて○○ガールと呼びます。
詳しくは次で説明します。

尚、どうしても、釣りをする若い女性を造語で呼称したいのであれば、“ギャル”と呼んで欲しい。(^^
 

■○○ガールの基本を理解しよう!

釣りガールを理解する上で重要になるのが、「ランガール」や「山ガール」、「ランスカ」や「山スカ」です。
これを理解しないと釣りガールは語れません。

そもそも、山ガールとは、山ガールファッションを着てトレッキングしている女性を指します。
普通の登山服を着ている若い女性を山ガールとは呼びません。
また、山岳部の女子学生も山ガールとは呼びません。年齢的にガールであっても。(^^;
少女のような可愛らしいガールズファッション=山ガールファッション=山ガールです。

ランガール、山ガールを知らない方へ、(^^
以下に簡単に説明しておきます。

2009~2010年にトレッキングブームが起き、当然若い女性客も増え、ファッショナブルなアウトドア系タウンウエアで山歩きをする若い女性が現れ、それにビジネスチャンスを見出したスポーツファッションメーカーが山スカート等山ガールファッションを生み出し、ブームになりました。

また、ランガールも然り。ランニングブームが起き、今迄のジャージ姿や短パン姿ではなく、レギンスにスカートで走るランガールファッションがブームとなったわけです。

百聞は一見にしかず 写真で確認しましょう!(^^

今迄のランニングファッション
2
↑これが↓こう変わった
3 1
こちらが、ランガールファッション(ランガール)
NewBalanceのサイトより
http://www.nb-wear.com/
http://shop.newbalance.jp/blog/
URL貼って宣伝しておきますのでご容赦を (^^;

今迄のトレッキングファッション
5
↑これが↓こう変わった
6 7_3
こちらが、山ガールファッション(山ガール)
私も大好きなCW-Xのサイトより
http://www.cw-x.jp/trek/
URL貼って宣伝しておきますのでご容赦を (^^;

また、こちら↓に山スカを履いて山ヨガをやっている実際の山ガールの写真がUpされているので確認されたし
http://special.yamakei.co.jp/karasawa/details10.php?id=1467

釣りガールって何歳まで?なんて質問を目にしますが、前述の通り、ガールは18歳までです。(^^;
但し、釣りガールファッションなるものが確立され、そのファッションを着さえすれば何歳だろうが釣りガールになれます。(^^

逆に言うと、釣りガールファッションなるものが確立されていない現在、釣りガールは居ないと言えます。
ですが、ランガール、山ガールの流れから、レギンスにスカート姿で釣りをすれば釣りガールということになるのかもしれませんね。(^^
もしくは、ガールズファッション、ティーンズファッションで釣りをすれば釣りガールと言えるかな?(^^;

現在、釣りガールファッションとして紹介されているのが、こんな感じです。
8
やはり、ランガール、山ガールと同じく、トレードマークはレギンスにスカートですかね。(^^;

釣り具メーカーが釣りガールファッションを確立させるのか?それとも既存の女性アングラーの方々が率先して釣りガールファッションなるものを確立させるのか?私は興味を持って見守っています。(^^

ここまでの説明で、○○ガールの基本は理解出来たかと思います。(^^

○○ガールはファッション用語。○○ガールファッションを着て始めて○○ガールです。
若い女性は “ギャル” と呼称しましょうネ!(^^

次回、ブームは来るか?について解説します。
後篇へつづく...

|

« タチウオ料理第2弾 (^.^ | トップページ | 釣りガール(釣女ギアブームが来る?)とは - <解説> 後編 »

釣り」カテゴリの記事

釣りガール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タチウオ料理第2弾 (^.^ | トップページ | 釣りガール(釣女ギアブームが来る?)とは - <解説> 後編 »