« 釣りガール(釣女ギアブームが来る?)とは - <解説> 前編 | トップページ | 釣りガール(釣女ギアブームが来る?)とは - 補足 »

2011年2月25日 (金)

釣りガール(釣女ギアブームが来る?)とは - <解説> 後編

前篇では、釣りガールの基本を解説しました。

#後編から読み始めた方は、是非とも前篇から確認くださいますようお願いいます。
 http://mitsu55.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-d8ac.html

○○ガールはファッション用語であり、○○ガールファッションを着て始めて○○ガールであるということを理解出来たかと思います。

さて、後編では、ブームは来るのか?鍵を握るのは誰なのか?について解説致します。
 

■釣りガールブームは来るのか?

さて、ブームが来て、ファッションが後から生まれたランガールや山ガールに対し、釣りは、...

大体、釣りのブームは今から10年程前、バス釣りブームや管釣りブーム(この時は、沢山若い女の子が現れたっけなぁ...遠い目^^;)をピークに、釣り人口は年々減少。ピーク時は2020万人居た釣り人口は、現在では30%程減ってしまっている状況。
既に、釣りブームは過ぎてしまっているのです。

では、釣りに関してはランスカや山スカとは逆パターンで、ファッション(例えば釣りスカ ^^;)が先で、ブームは後から追いかけてくるのだろうか?
まあ、女性アングラーの人口が増えなくとも、単にファッションだけにフォーカスすればブーム到来と言えるのかもしれません。

そもそも日経トレンディは釣女ギアがブームになると予想したが、「釣りガールがブームになる。」とは言ってませんしね。
彼らは、可愛いファッションが殆ど無い釣り業界に女性向けの華やかなファッションが次々に発表&販売されて釣り業界に女性ファッション(釣女ギア)のブームが来るだろうと予想したわけですから。

メインターゲットは、どう考えても現在釣りをしている女性の方々。
そう!この記事を読んでいる女性アングラーの貴女です。(^^
既存の女性アングラーが率先して盛り上げて行かないと輪は広がらない!次の世代に繋がらない!ブームにならないのです。

尚、釣りは複数のジャンルに分れており、トレッキングやランニングとは状況が異なります。
管理釣り(釣り堀)、バス釣り、川&渓流釣り、陸っぱり、船釣り、磯釣り等々。
ユニフォームが有るジャンルもあり、ビジネスを考えると、自ずとファッショナブルで女性人口の多い管理釣り(釣り堀)がメインターゲットになるわけだが...

釣り具のダイワからは、3月にレインスカートが販売開始されます。
http://all.daiwa21.com/fishing/item/wear/rain_wr/da9101/index.html
でも、レギンスと可愛いソックスは、町のスポーツショップやカジュアルショップ等で買って下さいって事なのか?
レギンスやソックスまでは手が回らないって事?リリースする予定は無いのか?
その辺りは、フィッシングショーでダイワのスタッフに聞いてみたいと思っています。(^^;
 

■現状を考えてみる

管理釣り(釣り堀)の話題は後にするとして、私が主にやっている船釣りについて考えてみたいと思います。(^^

船釣りは、潮は被るし雨の中でも釣りをする。また足元は海水が流れているので、合羽(格好良く言い替えればレインウエア ^^;)に長靴がユニフォームになるわけだ。(^^;
例えば、こんな感じ。
Cimg4107 Cimg54671
共に以前ブログにUpした記事より

三石忍ちゃんはゴアテックス製合羽、釣友のカナちゃんはゴム合羽。
この二種類が主流だが、このウエアがスカート姿になるのだろうか?ガールズファッションになるのだろうか?
長靴の中に海水を入れながら、レギンスにレインスカートを履くのか?
サロペットやレインパンツの上から、レインスカートを履くようになるの?
それとも、スカートに見えるヒラヒラが付いたサロペットやレインパンツが生まれるのか?
まあ、合羽を必要としない夏であれば、レギンスにスカート姿の釣女を船上で見ることは出来るかもね (^。^

一方、管理釣り(釣り堀)だが、
こちらは、昨年、服部あつえちゃん主催の釣り会にサポートで行った際のワンシーン。
Cimg4967
見てお分りの通り、管理釣り(釣り堀)場にはタウンウエアのレギンスにスカート/カーデガン/パーカー/ワンピース姿の女の子達は既に居ます。
今から釣り具メーカーがスカートやレギンスを作ったとして、果たしてこの子達は釣り具屋に服を買いに行くだろうか?
この辺も、トレッキングやランニング業界とは状況が異なります。

とは言うものの、釣り場が華やかになるのは大歓迎!(^。^
釣り具メーカーさんに頑張って頂き、トレッキングやランニングのように既存の女性アングラーを大変身させるような華やかなファッションをリリースしてくれることを願わんばかりです。

そして釣りガールファッション(釣りガール)なるものを早く確立して欲しい。
それには、メーカーもさることながら、既存の女性アングラーがファッションリーダーになるしかなく、鍵を握っているのは既存女性アングラーの方々なのです。(^^
まあ、言いだしっぺの日経トレンディは「釣りガール」とは一言も言ってませんがね。(^^;;;

以上、ファッション好きの釣り親父による釣りガール講座でした。(^。^

|

« 釣りガール(釣女ギアブームが来る?)とは - <解説> 前編 | トップページ | 釣りガール(釣女ギアブームが来る?)とは - 補足 »

釣り」カテゴリの記事

釣りガール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 釣りガール(釣女ギアブームが来る?)とは - <解説> 前編 | トップページ | 釣りガール(釣女ギアブームが来る?)とは - 補足 »