« 2010年2月7日 - 2010年2月13日 | トップページ | 2010年2月21日 - 2010年2月27日 »

2010年2月14日 - 2010年2月20日

2010年2月20日 (土)

Fishing Cube mini 5Ah + 汎用ケーブル 実釣報告

Sbsh4185 Sbsh4186

仲間より Fishing Cube mini 5Ah 用汎用ケーブル試作品を頂いたので、早速試してみました

使用リールはシマノの電動丸3000HX 旧型ジャイアンツカラー^^;

標準添付の電源ケーブルを汎用ケーブルを介しバッテーリーに接続

それらを、上州屋で購入したターポリン防水バッグに入れ(ケーブルを出すための一工夫あり)、ロッドホルダーに掛け準備完了

東京湾口での130号ビシ使用メバル→アジリレーの一日釣りです

Sbsh4188 Sbsh4191

メバルのポイントの水深は30m前後

アジのポイントは浅い所で60m前後、深い所で90m前後

メバルもアジも相対的に型は小さかったが、23cmのメバルや30cmオーバーのアジもポツポツ釣れ、まあまあ楽しめました

アジ釣りの途中から電動リールのパネルにBマーク(ローバッテリー)が表示されるようになったが(この時点でのバッテーリーのLEDは2個点灯)、130号のビシを使って1日船で最後まで問題無く使用出来ました

また、最終投入の一投前には35cmのサバが掛かり、ドラグが滑りリールが唸りを上げる状況があったが、ブレーカーが落ちるようなこともなく、無事サバを浮き上がらせました

それでも最終的なバッテリーの残量はLED2個点灯

釣りの途中で、Bマーク(ローバッテリー)が表示されることに驚くが、鉛のバッテリーでは問題になっても、リチウムバッテリーの場合は特性上最後まで使い切れるらしく、そのことを理解して使えば特に問題ありませんね

おまけ:(^^;

Sbsh4189 Sbsh4190

メバルからアジのポイントへ移動する時間を利用して昼食タイム

今回は、「中華そば青葉」中野本店のカップ麺(^^

カップ麺でも、ダブルスープ(動物系エキスと魚介系エキスのミックス)出汁がGood! ほんのり香る鰹節の風味がいい!(^.^

フリーズドライ製法だが、脂エキスを別添としたところがキーだな (^^

| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

やっぱ!テンヤマダイだね(^^ from フィッシングショー

フィッシングショー ネタ第三弾 小分けで申し訳ありません f^^;

最終日の終了間際のちょっとの時間、駆け足で会場を見て回りました

大物用タックルが多少気にはなったが、(^^;

嵌り始めたテンヤマダイのタックルにどうしても目が行ってしまいました (^^;

■シマノ

シマノのブースでは、目につくところに一つテンヤマダイのコーナーが設けてました

Cimg4202

Cimg4200

人が群れていて人気の高さが窺えました

それ以上に人だかりが出来ていたのは、一つテンヤマダイの隣のブロックで撮影会をしていた永浜いりあちゃんでしたけど(^^;

■ダイワ

ダイワでは裏手に色々な竿が展示されており、

Cimg4184

Cimg4185

その中でも一つテンヤマダイの竿を手にする人が目立ってました

■YO-ZURI

デラックステンヤ

Cimg4186 Cimg4187

説明員さんが忙しそうに対応されてました

形状や餌の付け方が他とは異なるので聞いてみたところ、九州での渋糸に中錘を使った手釣りで使うテンヤとのこと

どうりで、10号、15号、20号と重いラインナップなわけだ

そのうち、関東用に改良された軽いの物が出るかも?

■ジャッカル

忘れちゃいけないのが、ジャッカルのビンビンテンヤ

Cimg4204

つり人ブログのメンバーでもある、宮本英彦氏がプロディースしたテンヤです

鉛より比重の重いタングステンを使用することで、鉛に比べ錘の部分を小さく出来、水の抵抗を受け難くしている優れモノ

上の写真は、鉛10号のカブラと10号のビンビンテンヤ 大きさの違いがお分りだろう

↓こちらは、気を利かせてくれた営業マン?が記念に撮ってくれました(^^;

Cimg4205

宮本さん、説明ありがとう御座いました

早速購入致しました v(^^

Cimg4263

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

小型リチウムバッテリー戦国時代? from フィッシングショー

フィッシングショー ネタ第二弾(^^

シマノのブースにて目にとまったのは4月発売開始の 探見丸ミニ

小型、ワイヤレス、デジカメ搭載と嬉しい機能満載!

※写真がボケてしまったf^^;ので詳細はシマノの紹介HPを参照あれ
http://fishing.shimano.co.jp/event/2010/fishingshow/reel_ryojiku.html#01

そして、その直ぐ横に展示されていた、小型化したリチウムバッテリー
電力丸 5.0Ah
Cimg4198
Cimg4199

別売のホルダーは防水加工ではなく、水が抜けて流れ落ちる網籠方式 アイデアは斬新でGoodだがコマセ等汚れまみれになるのが少々心配(^^;

ダイワの6600WP-L、八洲電業のFishing CUBE mini 5Ahを追いかけての販売開始となる

こちらがダイワの6600WP-L
6600p_2

そして、こちらが八洲電業のFishing CUBE mini 5Ah
Cimg4174

いずれも浅場~中深場1日ギリギリでの使用をターゲットにした軽量小型の電動リール用のバッテリー

シマノの参入により、小型リチウムバッテリーの戦国時代が到来か?

なかなか景気が回復しない現状、価格で有利な Fishing CUBE mini 5Ah が有利?

以下に、各社の簡単な比較表を作ってみました

電力丸 5.0Ah
  5.0Ah 850g 182×90×H72mm メーカー価格:44,500(税別?)
スーパーリチウム6600WP-L
  6.6Ah 800g 93×165×H45mm メーカー価格:47,250 (税込)
Fishing CUBE mini 5Ah
  5.0Ah 450g 180×64×H24mm メーカー価格:20,790 (税込)

ちなみに、私はFishing CUBE mini 5Ah を使い始めてます(^^

鉛のバッテリーに比べ、超小型で超軽量!

しかもリチウムバッテリーなので飛行機に持ち込めるので、八丈島や沖縄遠征(餌のムロアジ釣りや五目釣り)に持ってこい!
勿論、海外遠征にもGood!

中深場釣りでの使用に多少心配はあるが、もしもの場合は船の電源を使うことも考え、電動リールのオリジナルケーブルを予備として持って行けば大丈夫

リチウムバッテリーは鉛のバッテリーに比べ2~3倍の長寿命

これからはリチウムバッテリーがデファクトスタンダードでしょう!

追伸:
Fishing CUBE mini 5Ah 用ワニ口クリップ汎用ケーブがネット販売されています
Cable
http://www.nekopro.net/shopdetail/002000000004/
これがあればシマノ、ダイワ、リョービ、アルファタックルの中小型電動リール、および、探見丸の使用もOK!

| | コメント (0)

2010年2月15日 (月)

虫嫌いのアナタに朗報! From フィッシングショー

国際フィッショングショー2010

Cimg4167 Cimg4170

最終日の午後に、ちょっこっと覗いてきました(^^;

取り急ぎ、今回、もっとも目を引いたものを報告します

『おさかな学園』をテーマに賞品展示説明をしていた釣り餌のマルキュー

Cimg4193

その中で目にとまったのがコレ! 人工イソメです

Cimg4178 Cimg4177

子供がグニュグニュ触ってました (^^
まるで本物のイソメで遊んでいるかのようです

実は、昨年、釣友から「本物と変わらない釣果が望める人工イソメが販売されますよ」と、この餌の噂は聞いてました

満を持して、この4月販売開始!

これで、虫(イソメ類)が嫌で、釣りを避けていた方も安心

釣り人口が広がることを大いに期待します

詳しくはコチラを
Isome_2
マルキュー 『特船イソメ』
http://www.marukyu.com/livebite/

| | コメント (0)

« 2010年2月7日 - 2010年2月13日 | トップページ | 2010年2月21日 - 2010年2月27日 »