« 2010年11月14日 - 2010年11月20日 | トップページ | 2010年11月28日 - 2010年12月4日 »

2010年11月21日 - 2010年11月27日

2010年11月27日 (土)

婚活とかけてスコアアップと解きます

婚活とかけてスコアアップと解きます
その心は、

どちらもアプローチが大切です

みつッチです(^。^

今日は、15、20、30、40ヤード、みっちり練習しました!(^^

| | コメント (0)

2010年11月26日 (金)

「札幌らーめん」@小林屋 茅ケ崎店

キャップさんのプレジャーボート釣行後、Iさんとマリーナの近くのラーメン屋に立ち寄りました

と言うか、朝一往路の車中で釣りをする前からラーメンの話をしてました (^^;

立ち寄ったのは、『北海道らーめん小林屋』 茅ケ崎店
Cimg6147

平塚を中心に神奈川でチェーン展開している味噌ラーメン店のようです
詳しくはWEBを参照あれ http://kobayashiya.net/

Iさんは“知床みそらーめん”を、私は“札幌らーめん”をオーダー

こちらが、札幌らーめん (^^
Cimg6153

とんこつ&日高昆布をブレンドし仙台味噌を加えた激美味味噌スープに、肉野菜(挽肉、キャベツ、モヤシ、タマネギ等)がどっさり盛ってあり、海苔、煮玉子、炙りチャーシュー1/2枚が添えられたボリュームのある一品でした #チャーシューは一枚欲しかったですが(^^;

麺は、本場北海道札幌の小林製麺
http://gourmettown.net/kobayashi/f-koujyou.htm
の黄色いちぢれ麺を使用
Cimg6154

大変美味しゅう御座いました (^.^

キャップさんの所に遊びに行った際の〆は、小林屋で決まり!

| | コメント (2)

「ネギだく とんためん」@とん太 大洗店

先の大洗一つテンヤマダイ釣り終了後、いつものとん太 大洗店に立ち寄りました (^.^

北は北海道から南は沖縄宮古島まで、店舗展開をしている「とん太」は1号店オープンから30周年を迎えたとかで、期間限定メニューが各店舗で食べれるようになっているそうな (^^
http://www.shusui.com/news_2009summer.html

今回、限定メニューの中から、“ネギだく とんためん”の大盛りをオーダー

Cimg6113

とんためんをベースに、炙りチャーシューが4枚、茹でたまご1/2、胡椒がふんだんにまぶされた3種の刻みネギがトッピングされたもの

ちょっと胡椒がきつかったが、炙りチャーシューの味に香りと相まって、美味しい一品となっておりました

“期間限定”に弱い私 ^^; 、次回も限定メニューを食べてみようかと思います

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

【我が家の魚料理】ホウボウとウマヅラのブイヤベース&花ダイのムニエル

     Cimg6168

昨日の我が家の夕食は、先週大洗一つテンヤ第二弾で釣ってきた大洗の恵み3種の魚を使った

ホウボウとウマヅラのブイヤベース (^.^
#小骨を嫌う子供達のために、魚は一口大の切り身に

それと、花ダイのムニエル (^.^ でした

美味しかったよん♪

本当、釣り人冥利に尽きますねぇ (^。^

| | コメント (0)

カワハギ → スーパーライトアマダイのリレー (2/2)

■ 続いてアマダイ釣り

11:00過ぎアマダイ釣りへ変更

カワハギのポイントより少々沖の水深60m弱、数隻居る乗合船から少々離れたポイントで開始

スーパーライトタックル(PE0.8号、錘25号)でも底は取れました

但し、手巻きで60~70mを巻き取って餌の確認するのは辛い、と、誰も餌の点検をしようとはしません (^^;

11:30前、サクラダイのポイントに入ったようで、皆してサクラダイを釣り上げる
Cimg6134
何も釣れないよりは良いが、君じゃぁないのよね~ (^^;
サクラダイでは感動する引きは味わえないし (^^;;;

11:50、何も釣れないので深場に移動しよとした時、私に強いアタリが到来!

糸が出るほどでは無いが、ドラグが滑り、チリン♪チリン♪鳴りながら良いファイトをしてくれ、海面に現れた魚は裏本命のホウボウくんでした v(^。^
Cimg6136
錘80号の通常タックルでは大して楽しめないが、スーパーライトタックルはめっちゃ楽しいです!

ホウボウが釣れたこともあり、暫く移動せずに様子を見たが、次が来ないので結局水深70m程の深場へ移動

ここから、Tさんの嘆き節が始まった (^^;

潮と風の方向が合わず、仕掛けを引っ張る状況のため、天秤が浮き上がってしまう。そこで、糸を送りださなければならないのだが、...
彼の場合、着底した時点でスピニングリールのスプールが見えてしまっているのだ (^.^;プププ

ここで、リールに巻いた糸の長さを把握していない小チキリ発覚 (^.^
案の定、直ぐに糸が全て出てしまい釣りにならない (^o^ギャハハハハ

最終的にカワハギ用の両軸リールに付け替え、無事釣りを継続出来たとな

しかし、Iさんも似たような状況に ...100m巻いてあるとのことなのだが (^^;

兎に角、潮がきつく、底に仕掛けを安定させられない (ーー

今回のようなコンディションだと、スーパーライトタックルでは深場は無理でした f^^;

結局、浅場に戻ることに (^^;

アタリは然程多く無いが、カイワリ、サバ、ガンゾウ、カナガシラ、ソウダ、小さなイトヨリ、小さなアマダイ等釣れました

Cimg6139
Cimg6144

しかしながら、大型の本命が釣れてくれない

諦めかけた沖上がりの14:30、クライマックスが訪れた!   Iさんに (^^;

凄いトルクのある引きに、引いては休み引いては休みを繰り返す

なんだ?なんだ?青物か?本命のアマダイか?

竿は完全に伸され、はむさんに余裕など無い必至のファイト
が、途中で強い引き込みををした直後、糸のテンションが無くなってしまった...

本人もバラしたと悔しがりつつ仕掛けを巻き取ると、魚は付いてました (^^
どうも、2m程食い上げたようです

何とか海面まで引き上げた、不思議な引きをする魚の正体は、
なんと!?良型38cmの本命アマダイくんでした! \(^o^)/万歳!
Cimg6146
通常タックルでは分らなかったが、アマダイって食いあげたりもするのですね (^^;

アマダイの写真を撮るために置き竿にしていた私の竿にはガンゾウが掛かってました (^.^

これにて終了!

皆、巻きあげが辛いとのことで、二度とスーパーライトタックルアマダイはやらないと言ってますが、私はアマダイのダイレクトな引きを味わってみたいので再挑戦したいと思います (^。^;

この日の釣果は、
 ・カワハギ 2匹
 ・ホウボウ 1匹
 ・タマガンゾウビラメ 3匹(はむさんへ)
 ・サバ、サクラダイ (リリース)

そして頂き物は、
 ・小アマダイ 1匹(かえんさんより)
 ・小イトヨリ  1匹(かえんさんより)
 ・東京湾のアジ 6匹(はむさんより)

これに、大洗一つテンヤの釣果を足して、我が家のパーシャル室は賑やかになりました (^^

Cimg6158

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

カワハギ → スーパーライトアマダイのリレー (1/2)

今年の5月にお邪魔した
http://mitsu55.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-80dd.html

釣友キャップさんのプレジャーボートへ、21日(日)、Iさん、Tさん、Nぴょんと遊びに行ってきました (^^
キャップさん、毎回ありがとう御座います<(_ _)>

さて、釣りものは、カワハギ→アマダイのリレー

7:30集合 8:00出船 14:30沖上がり

ポイントは、茅ヶ崎 烏帽子岩の沖

今回は、初の試みとして水深55~75mのアマダイを、スーパーライトタックル(キス竿、スピニングリール、PE0.8号、錘25~30号)でやってみようということに

はてさて、どうなることか...(^^;

■ まずはカワハギ釣り

定刻8:00に出船
Cimg6117

一路烏帽子岩の沖へ
Cimg6121

8:30過ぎ、数隻居る乗合船よりも少々沖で釣り開始!
Cimg6122

最初はパラシュートアンカーで流し釣り

荒根で、高低差が2mの所もありました

ここのカワハギはスレているようで、めっちゃ手強く、なかなかアタリを取ることが出来ない

また、根が荒い関係からか、宙を釣っているつもりでも、ベラやキタマクラが掛かることが多いのなんの
Cimg6125

開始から30分弱、船中1枚目は私が♀をGet!しました v(^^
Cimg6127

9時過ぎには、良い場所に入ったようで、アンカーで船を固定

水深が一定なので釣り易くなり、アタリも分るようになりました

9:40、2枚目は♂Get! v(^^
Cimg6128

このまま釣りまくるゾ!と意気込んだのだが、後が続かない...

釣れるのはこんな奴(ーー
Cimg6129
これは、コスジイシモチ
同じ仲間のネンブツダイとよく間違えられます

結局、キス竿を操るTさんに捲くられてしまいました (ーー

弧を描くキス竿でのカワハギ釣り、引きが楽しめて楽しそうだったなぁ (^^

今度、キス竿でやってみようかな? (^.^

つづく...(^^;

| | コメント (0)

« 2010年11月14日 - 2010年11月20日 | トップページ | 2010年11月28日 - 2010年12月4日 »