« 2010年9月26日 - 2010年10月2日 | トップページ | 2010年10月10日 - 2010年10月16日 »

2010年10月3日 - 2010年10月9日

2010年10月 9日 (土)

【我家の魚料理】秋鮭 生イクラお薦め調味料

マダラの珍味ネタに続きまして...(^^; 生イクラの報告です

まずはマダラからと、ネタを温めていたら完全に冷めちゃいました f^^;
実は、マダラ釣行の翌日のこと、北海道の母友より生秋鮭が届いたのでした
丁度マダラを捌き終わったところだったので、ついでに鮭を捌いたところ、筋子が出てきました!ラッキー! v(^^
Cimg5770

ということで、遅くなりましたが秋の珍味第2弾!生イクラお薦め調味料の巻き (^^;

 
■生イクラの醤油漬け

Cimg5783

これ、激美味でした! (^.^

まずは、筋子を40度位の塩水の湯(真水でもOK)の中で卵を外します
パラパラボロボロと外し、卵を包んでいた薄皮をポイ!
卵を軽く掻き混ぜると薄皮や割れた卵の皮が浮き上がるので拾って捨てます
以上の行程は両手がふさがっていたので写真は撮れてませんでした(^^;

そして、こちらが上の行程を行ったイクラ
Cimg5771

ザルに取って水切りをします
Cimg5772

タッパ等にあけて、冷蔵庫で保存(あまり保存出来ないので早めに食べて下さい)
食べる分だけ都度漬けダレに漬けて召し上がれ! (^^
Cimg5773

さて、今回ご紹介するのは、漬けダレに使えるお薦めの調味料です
昆布♪昆布♪昆布つゆ♪昆布を仰山つこてるの♪のアレ(^^
ヤマサ昆布つゆ
Cimg5786
http://www.yamasa.com/konbutsuyu/

昆布を仰山使ってるいますので、めちゃ美味です (^^
私は、3倍に薄めて漬けてます

お試しあれ!

| | コメント (0)

2010年10月 8日 (金)

【我家の魚料理】マダラ料理とお薦め調味料 その2:珍味編

前回の記事の続きで今回は珍味系です

マダラの珍味と言えば、白子!ですね (^^
白子意外に、大きな肝や、チャンジャに使われる胃袋も使えます
これらを使った料理とお薦め調味料のご紹介を

ちなみに、内臓は下処理をちゃんとしましょうネ!
胃袋は勿論のこと、肝にや白子にも奴らが付いていることがありますので (^^;

 
■白子かけぽん

Cimg5736

白子はマダラの代名詞
これを求めて釣りをする釣りオヤジは多いかと (^^;

通常は、白子を下処理して、軽く湯通しし、氷水で〆るのだが、今回は釣ってきたばかりの超新鮮な白子(まだ未成熟だが^^;)だったので、湯通しせず生で食べてみました
Cimg5733_2

こちらも、お薦め調味料は、チョーコーの“かけぽん”(商品名:ゆず醤油かけぽん)
Cimg5748
http://www.choko.co.jp/shop/shoyu_11.htm

“かけぽん”効果なのか?白子が新鮮だったからなのか?は定かではないが、普段白子を食べない妻や子供達も寿司屋で食べたものより美味い!と食べました (^^

 
■胃袋のラーぽん和え

Cimg5714

チャンジャの具として使われるタラの胃袋
Cimg5705

下処理して湯通しし、氷水で〆、再度ゴミを取り除き、千切りに
Cimg5707

ぽん酢で食べても良いが、今回ご紹介する調味料は、エスビーのラー油ぽん酢
Cimg5719
http://www.sbfoods.co.jp/la-yu/arrange-recipe/enjoy.html

餃子のタレに、ニンニクと大根おろしを加えたような感じと言えば想像し易いでしょうか?(^^
何で、今迄これが商品化されてなかったのかと思う程、違和感がまったくない一品です

このラー油ぽん酢(略してラーぽん^^)で和えるだけ

絶品です!

 
■肝のラーぽん和え

13493625_620638070_22large

↑釣りの最中、船上で作ったもの
見た目は悪いが、味はGood! b(^^

下処理したものをブツ切りにしてラーぽんで和えただけ
激美味です!

他の魚の肝でもOK!カワハギの肝にもGood!でしょう

くれぐれも、下処理を怠らずに

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

【我家の魚料理】マダラ料理とお薦め調味料

報告が遅れてしまいましたが、先月釣ったマダラを使った我が家の料理とお薦め調味料のご紹介を (^^

珍味系は、別途報告しますね (^。^

■マダラ湯豆腐

Cimg5747

湯豆腐にマダラを入れただけの簡単な鍋ですが、これが美味い!

もみじおろしや他薬味はお好きに

お薦め調味料は、チョーコーの“かけぽん”(商品名:ゆず醤油かけぽん)
Cimg5748_2
http://www.choko.co.jp/shop/shoyu_11.htm

これに出会ってから、我が家では他のポン酢醤油を使わなくなりました

鍋は勿論のこと、醤油の代わりに魚に掛けるも良し、お浸しにも最適!

これで食べる蕎麦の芽のお浸しは絶品です!!

お薦めです

 
■マダラのフライ

Cimg5731

皮を引いてサク(1/4身)にした物を、お好きなサイズに切り、フライにするだけ

皮を引くのがポイントです!

身が反るのを避けると共に、魚臭さを減らすことが出来ます

食感も味も フィレオフィッシュです (^^

 
■マダラの塩麹焼き

Cimg5724

切り身も作りましたが写真を撮る前に食べてしまいました (^.^;

マダラの兜は食べるところが沢山あります

コラーゲンもたっぷりです (^^

以前にも紹介した塩麹に漬けた物です
 http://mitsu55.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-1137.html
Sbsh1407
農民連新潟県央センター
 http://www2.ginzado.ne.jp/jyun/

これをジップロックに入れ、少々みりんを加えた物に1~6時間好みに合わせ漬け込みます

焦げ付き易いので、塩麹は洗い流し、弱火でじっくり焼いて下さいネ!

西京焼きのような上品な焼き魚が出来ます

お薦めです

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

ベリーパークin小山&麺屋大和

前の記事は、あつえちゃんの舞台の報告でしたが、あつえちゃんと言えばタックルベリーのベリーガルOG(今でも繋がりがあるそう)です

そのタックルベリーが、1年前に閉鎖したフィッシングワールド小山エリアの跡地を買い取り、初プロデュースの管理釣り場として先月18日にオープン!しました

場所は、JR小山駅から歩い15分程の思い川の畔にあります
車だと、栃木ICから30分弱、栃木ICから20分弱、都市近郊型の管理釣り場が一つ増えました (^^

フィッシングワールド小山エリアが好きだったアングラーには朗報ですね!

Sbsh4502_7 Sbsh4489_8
ベリーパーク in 小山
http://www.berrypark.jp/

管理棟は、色を塗り替えているが造りは以前と一緒 (^^
但し、タックルベリーだけあって、管理棟内のショップは充実してました
座敷を残していてくれたのは嬉しい限りです (^^
Sbsh4505 Sbsh4507

レンタルタックルも用意されているので、タックルが無い方も安心ですね
Sbsh4504_2

BBQエリアも残っていてGood!使えます!!
Sbsh4514 Sbsh4513

エリア&ポンドマップはコチラ
Sbsh4490
イチロー池には、レインボー、スチールヘッド、カムループス、イワナ、ジャガー、ドナルドソンが放流されてるようです
ジロー池とサブロー池は、レインボーとブラウン

水は、以前と同じく地下120mから汲み上げた地下水を使用しているので恐ろしく透明で水温も一定
どーよ?この透明度 (^^
Sbsh4512 Sbsh4509 Sbsh4511

渓流のように綺麗なので、間違えなく食べても美味い!はず (^^;

しかし、透け過ぎて釣れる気がしない!?ってか (^^;

腕を磨くには、良いフィールドでしょう! ポジティブ!ポジティブ!(^.^

今回は覗いただけですが、次回実釣報告したいと思います (^。^

そして、釣りをする前の腹ごしらえ、または、釣り後の食事と言えば、ラーメンでしょう!!(^^

しかも、ガッツリ系 (^。^

壬生方面へ車で15分程北上した所に、あの有名なラーメン二郎 栃木街道店があります
写真は、小ラーメンましまし (^.^
Vfsh2685 Vfsh2684

でも今回は、10分程東へ走った所にある、麺屋大和へ行ってきました!(^。^

Sbsh4520
麺屋 大和
http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=6951
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/401980/

カウンター席は無く、テーブル席と座敷で、ちょっとしたレストランと同じキャパ
ラーメン屋としては十分に広いです
グループやファミリーで賑わってましたね
20人待ちでも15分程で席に着けました(^。^
Sbsh4516

オーダーは、大和麺(¥580)+大盛り(無料)+野菜増し(¥100)+ライス(無料)
ドド~ン!
Sbsh45172

ボリューム的には、二郎の小ラーメンましましと同等かな
麺の大盛り無料は、らあめん(大和麺)と辛らあめんのみ
ライス無料はランチタイムのみ(15:00まで)です

スープは白濁豚骨醤油で、まろやかな仕上がり
野菜はもしやとキャベツで、比率は7:3
野菜の上には、味付き背脂ニンニクが掛けられており、野菜に絡んで絶妙なハーモニーを奏でてくれてます
多分ニンニクは揚げてあるのだろう 香ばしくてGood!
卸しニンニクや刻みニンニクより、こっちの方が好みだな

その野菜で、まずはライスを一気に完食!(^.^
多少麺を食べ、スペースを作った所に叉焼を潜らせ、温めながらちょこちょこ食べ進む(^.^
麺は中太ストレートの自家製麺(店の奥で製麺しているらしい)
“麺命”と書かれた店員のユニフォームからも麺への拘りが伺えます (^^
Sbsh4519
兎に角、二郎と同じく休まずにワシワシ食べ無いと完食出来ない危険性あり(^^;

全体的にバランスが良く、まろやかに仕上がっていて、個人的には二郎より大和の方が好みかな(^^
叉焼をもう少し厚く切ってくれたら言うこと無しでしょう(^^;

大変美味しゅう御座いました(^¬^

グループやファミリーの方には、こちらお薦めです

| | コメント (0)

« 2010年9月26日 - 2010年10月2日 | トップページ | 2010年10月10日 - 2010年10月16日 »