« カワハギ → スーパーライトアマダイのリレー (1/2) | トップページ | 【我が家の魚料理】ホウボウとウマヅラのブイヤベース&花ダイのムニエル »

2010年11月24日 (水)

カワハギ → スーパーライトアマダイのリレー (2/2)

■ 続いてアマダイ釣り

11:00過ぎアマダイ釣りへ変更

カワハギのポイントより少々沖の水深60m弱、数隻居る乗合船から少々離れたポイントで開始

スーパーライトタックル(PE0.8号、錘25号)でも底は取れました

但し、手巻きで60~70mを巻き取って餌の確認するのは辛い、と、誰も餌の点検をしようとはしません (^^;

11:30前、サクラダイのポイントに入ったようで、皆してサクラダイを釣り上げる
Cimg6134
何も釣れないよりは良いが、君じゃぁないのよね~ (^^;
サクラダイでは感動する引きは味わえないし (^^;;;

11:50、何も釣れないので深場に移動しよとした時、私に強いアタリが到来!

糸が出るほどでは無いが、ドラグが滑り、チリン♪チリン♪鳴りながら良いファイトをしてくれ、海面に現れた魚は裏本命のホウボウくんでした v(^。^
Cimg6136
錘80号の通常タックルでは大して楽しめないが、スーパーライトタックルはめっちゃ楽しいです!

ホウボウが釣れたこともあり、暫く移動せずに様子を見たが、次が来ないので結局水深70m程の深場へ移動

ここから、Tさんの嘆き節が始まった (^^;

潮と風の方向が合わず、仕掛けを引っ張る状況のため、天秤が浮き上がってしまう。そこで、糸を送りださなければならないのだが、...
彼の場合、着底した時点でスピニングリールのスプールが見えてしまっているのだ (^.^;プププ

ここで、リールに巻いた糸の長さを把握していない小チキリ発覚 (^.^
案の定、直ぐに糸が全て出てしまい釣りにならない (^o^ギャハハハハ

最終的にカワハギ用の両軸リールに付け替え、無事釣りを継続出来たとな

しかし、Iさんも似たような状況に ...100m巻いてあるとのことなのだが (^^;

兎に角、潮がきつく、底に仕掛けを安定させられない (ーー

今回のようなコンディションだと、スーパーライトタックルでは深場は無理でした f^^;

結局、浅場に戻ることに (^^;

アタリは然程多く無いが、カイワリ、サバ、ガンゾウ、カナガシラ、ソウダ、小さなイトヨリ、小さなアマダイ等釣れました

Cimg6139
Cimg6144

しかしながら、大型の本命が釣れてくれない

諦めかけた沖上がりの14:30、クライマックスが訪れた!   Iさんに (^^;

凄いトルクのある引きに、引いては休み引いては休みを繰り返す

なんだ?なんだ?青物か?本命のアマダイか?

竿は完全に伸され、はむさんに余裕など無い必至のファイト
が、途中で強い引き込みををした直後、糸のテンションが無くなってしまった...

本人もバラしたと悔しがりつつ仕掛けを巻き取ると、魚は付いてました (^^
どうも、2m程食い上げたようです

何とか海面まで引き上げた、不思議な引きをする魚の正体は、
なんと!?良型38cmの本命アマダイくんでした! \(^o^)/万歳!
Cimg6146
通常タックルでは分らなかったが、アマダイって食いあげたりもするのですね (^^;

アマダイの写真を撮るために置き竿にしていた私の竿にはガンゾウが掛かってました (^.^

これにて終了!

皆、巻きあげが辛いとのことで、二度とスーパーライトタックルアマダイはやらないと言ってますが、私はアマダイのダイレクトな引きを味わってみたいので再挑戦したいと思います (^。^;

この日の釣果は、
 ・カワハギ 2匹
 ・ホウボウ 1匹
 ・タマガンゾウビラメ 3匹(はむさんへ)
 ・サバ、サクラダイ (リリース)

そして頂き物は、
 ・小アマダイ 1匹(かえんさんより)
 ・小イトヨリ  1匹(かえんさんより)
 ・東京湾のアジ 6匹(はむさんより)

これに、大洗一つテンヤの釣果を足して、我が家のパーシャル室は賑やかになりました (^^

Cimg6158

|

« カワハギ → スーパーライトアマダイのリレー (1/2) | トップページ | 【我が家の魚料理】ホウボウとウマヅラのブイヤベース&花ダイのムニエル »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カワハギ → スーパーライトアマダイのリレー (1/2) | トップページ | 【我が家の魚料理】ホウボウとウマヅラのブイヤベース&花ダイのムニエル »