« 舞台 『維新の譜 騒乱 -江戸城無血開城-』 | トップページ | 【我家の魚料理】マダラ料理とお薦め調味料 »

2010年10月 4日 (月)

ベリーパークin小山&麺屋大和

前の記事は、あつえちゃんの舞台の報告でしたが、あつえちゃんと言えばタックルベリーのベリーガルOG(今でも繋がりがあるそう)です

そのタックルベリーが、1年前に閉鎖したフィッシングワールド小山エリアの跡地を買い取り、初プロデュースの管理釣り場として先月18日にオープン!しました

場所は、JR小山駅から歩い15分程の思い川の畔にあります
車だと、栃木ICから30分弱、栃木ICから20分弱、都市近郊型の管理釣り場が一つ増えました (^^

フィッシングワールド小山エリアが好きだったアングラーには朗報ですね!

Sbsh4502_7 Sbsh4489_8
ベリーパーク in 小山
http://www.berrypark.jp/

管理棟は、色を塗り替えているが造りは以前と一緒 (^^
但し、タックルベリーだけあって、管理棟内のショップは充実してました
座敷を残していてくれたのは嬉しい限りです (^^
Sbsh4505 Sbsh4507

レンタルタックルも用意されているので、タックルが無い方も安心ですね
Sbsh4504_2

BBQエリアも残っていてGood!使えます!!
Sbsh4514 Sbsh4513

エリア&ポンドマップはコチラ
Sbsh4490
イチロー池には、レインボー、スチールヘッド、カムループス、イワナ、ジャガー、ドナルドソンが放流されてるようです
ジロー池とサブロー池は、レインボーとブラウン

水は、以前と同じく地下120mから汲み上げた地下水を使用しているので恐ろしく透明で水温も一定
どーよ?この透明度 (^^
Sbsh4512 Sbsh4509 Sbsh4511

渓流のように綺麗なので、間違えなく食べても美味い!はず (^^;

しかし、透け過ぎて釣れる気がしない!?ってか (^^;

腕を磨くには、良いフィールドでしょう! ポジティブ!ポジティブ!(^.^

今回は覗いただけですが、次回実釣報告したいと思います (^。^

そして、釣りをする前の腹ごしらえ、または、釣り後の食事と言えば、ラーメンでしょう!!(^^

しかも、ガッツリ系 (^。^

壬生方面へ車で15分程北上した所に、あの有名なラーメン二郎 栃木街道店があります
写真は、小ラーメンましまし (^.^
Vfsh2685 Vfsh2684

でも今回は、10分程東へ走った所にある、麺屋大和へ行ってきました!(^。^

Sbsh4520
麺屋 大和
http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=6951
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/401980/

カウンター席は無く、テーブル席と座敷で、ちょっとしたレストランと同じキャパ
ラーメン屋としては十分に広いです
グループやファミリーで賑わってましたね
20人待ちでも15分程で席に着けました(^。^
Sbsh4516

オーダーは、大和麺(¥580)+大盛り(無料)+野菜増し(¥100)+ライス(無料)
ドド~ン!
Sbsh45172

ボリューム的には、二郎の小ラーメンましましと同等かな
麺の大盛り無料は、らあめん(大和麺)と辛らあめんのみ
ライス無料はランチタイムのみ(15:00まで)です

スープは白濁豚骨醤油で、まろやかな仕上がり
野菜はもしやとキャベツで、比率は7:3
野菜の上には、味付き背脂ニンニクが掛けられており、野菜に絡んで絶妙なハーモニーを奏でてくれてます
多分ニンニクは揚げてあるのだろう 香ばしくてGood!
卸しニンニクや刻みニンニクより、こっちの方が好みだな

その野菜で、まずはライスを一気に完食!(^.^
多少麺を食べ、スペースを作った所に叉焼を潜らせ、温めながらちょこちょこ食べ進む(^.^
麺は中太ストレートの自家製麺(店の奥で製麺しているらしい)
“麺命”と書かれた店員のユニフォームからも麺への拘りが伺えます (^^
Sbsh4519
兎に角、二郎と同じく休まずにワシワシ食べ無いと完食出来ない危険性あり(^^;

全体的にバランスが良く、まろやかに仕上がっていて、個人的には二郎より大和の方が好みかな(^^
叉焼をもう少し厚く切ってくれたら言うこと無しでしょう(^^;

大変美味しゅう御座いました(^¬^

グループやファミリーの方には、こちらお薦めです

|

« 舞台 『維新の譜 騒乱 -江戸城無血開城-』 | トップページ | 【我家の魚料理】マダラ料理とお薦め調味料 »

釣り」カテゴリの記事

B級グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 舞台 『維新の譜 騒乱 -江戸城無血開城-』 | トップページ | 【我家の魚料理】マダラ料理とお薦め調味料 »