« [速報]白子狩り@平潟 | トップページ | 釣りオヤジ暑気払い@一平日本橋店 »

2010年9月22日 (水)

平潟沖のマダラ釣行記(前編)

長文のため2部構成にしました (^^;

Nさん率いる白子狩り隊の隊員として、マダラ&白子を求めて茨城県の最北端は平潟まで行ってきました

去年、台風上陸により流れた釣行計画のリベンジです
http://mitsu55.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-0826.html

今回は天気に恵まれ、平潟もマダラの餌釣りも共に無事デビューを果たすことが出来ました (^^

お邪魔したのは第三隆栄丸
全長24.8m 全幅5.2m 19.9t と銭洲遠征船より大きいですね
Cimg5694

朝4時集合、4時半出船

平潟港には3時過ぎに到着 既に、船宿泊のメンバーを除き粗全員が揃ってました (^^

キーパーや竿をセットし、出船を待つ

出船前におとーり?(^^;
なんとなく宮古島っぽくてGood!ですねぇ(^^
Cimg5664

4時過ぎに船長が訪れ、餌や氷を積み込み、いざ出船!

我々はキャンビンに入り、ポイントまでしばし仮眠を
銭洲遠征船のようなベットは無いが、毛布と枕が用意されていて十分寝れます (^^

1時間半程でポイントに到着
仕掛けや餌の準備に取り掛かる

今回のタックルは、シマノ電動丸4000HP(PE6号500m弱)、最強ラークに、10数年振りに引っ張り出したアルファタックル ヘッドクォーター モデル30lbs(昔はこれでカンパチ釣ってたんだよなぁ...^^;)
Cimg5684

仕掛けは枝間150cm、ハリス12号75cm、4本針を3セット
インターネット上の経験者の釣行記を参考に、マダラジギングの経験から、赤やピンクのタコベイトをメインに飾り付けをしてみました (^^;
Cimg5666
何色のタコベイトに反応するのか?光り物の効果はあるのか?興味を魅かれるところでしたが、何も付けないシンプル仕掛けで十分という結果的に至りました f^^;

第三隆栄丸では船宿餌として、ムラサキイカ(正式和名:アカイカ)と思われる大きな紅染めイカが用意されてます
Cimg56812

そのイカと秋刀魚の切り身を抱き合わせて針に掛けます
Cimg56811
船長曰くサバでは食わないとのことです
私は鮭皮を試してみましたがダメでした (^^;

秋刀魚は、自宅で捌いて持ち込むか、船宿に依頼してトロ箱で購入するかのいずれか
私は仲間と共有する形でトロ箱を購入 25匹入ってました
スーパーで買うより安いと思います (^^
値段は船宿に確認あれ

尚、船上で捌く自信が無い方は、自宅で捌いて持ち込むのが賢明でしょう
魚を切っても指切るな!です
また、素早く捌けないと、1投目に間に合わなくなりますので要注意 #私はギリギリセーフでした (^^;

この日、船宿が用意してくれたものは、25本入りの水揚げし立ての口先が黄色い新鮮な秋刀魚でした
余りにも新鮮なので、船上で刺身にして食べたかったが醤油と生姜を忘れたので断念 (^^;
但し、終了時にトロ箱の中に残っていた12本程を家に持ち帰り、骨まで軟らかく煮付けて我が家のオカズにしちゃいました (^。^
Cimg5711
Cimg5721

後編へつづく...(^^;

|

« [速報]白子狩り@平潟 | トップページ | 釣りオヤジ暑気払い@一平日本橋店 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« [速報]白子狩り@平潟 | トップページ | 釣りオヤジ暑気払い@一平日本橋店 »