« 庭の鯛 | トップページ | 四季物語 『春のときめきラーメン』 »

2010年5月11日 (火)

実釣!マルキュー特選イソメ@荒川屋シロギス釣り大会

荒川屋の常連さんに案内を頂き、9日の日曜日、『マルキュー・ライブバイト特船イソメ発売記念 荒川屋シロギス釣り大会』に顔を出してきました

Cimg4909
Cimg4907

船宿で合った知人には、「え!?隊長キス釣りされますの?イメージちゃいます」と言われました f^^;

はいはい、似合わないのは百も承知です (^^;

でも、私だってキス釣りするのよ 年に1~2回だけど f^^;

そんなレベルで、東京湾のキス釣りでは有名な荒川屋さんの大会に出場するなんざ百年早いってか? (^^;

確かに常連のキス釣り名人(妖怪)がゴロゴロ居りました(^^;;;

まあ、特船イソメを使ってみるのに良い機会だと思い参加した次第です

ちなみに、この大会はレギュレーションにより、餌はライブバイト特船イソメ縛り

コレが噂のライブバイト特船イソメ
http://www.marukyu.com/livebite/
Cimg4912 Cimg4915

触った感触は確かにイソメに似てます

関心したのは、本物のイソメのように親指の爪でプチプチと切ることが可能だったこと
出船前にハサミでチョキチョキするも良し!針を通した後に切るも良し!

人工餌なので動かないし噛み付かないので扱い易い!!

Cimg4917 Cimg4916

保存液はどこかで嗅いだ事のあるような独特のニオイがします (^^;
タケノコの水煮缶のようなコンソメ系のお菓子のようなニオイとでも言いますか (^^;

定刻8時出船 ポイントは小柴沖 主に八景島シーパラダイスを向こうに臨みながら住友重機周辺で釣りをしました

Cimg4927
Cimg4928

郷に行かば郷に従えで、キスの胴突き仕掛けに初挑戦

しかしながら、キスの食いが渋い(浅い)ようで、餌の先を引っ張って放すことが多く、なかなか針掛かりしてくれない

人工餌だからではなく、近くを流していた虫餌を使った他船でも、この日はキスの数が伸び悩んでいましたね
中の瀬を攻めた船の釣果も大差なかったようです
http://fishing.nifty.com/cs/catalog/fishing_fishresult/detail/date_20100509/srt_s3/fishkind_t050/1.htm

周りでは、ポツポツとキスが釣れているが、慣れない胴突き仕掛けに渋い状況、私はめっちゃ難儀しました

開始から凡そ1時間、遅れ馳せながらようやくキスが釣れました (^^;

ねッ!?掛かりが浅いでしょ?
Cimg4923

この後1時間程胴突き仕掛けを使い続けるも追釣出来ないので天秤仕掛けに替えた途端、立て続けにキスを釣ることが出来ました v(^^

完全に出遅れました... 作戦失敗!  始めは慣れた天秤仕掛けで挑み、後に胴突きに挑戦すれば良かった orz

大会の様子を含め、詳しくは @niftyつりサイトに記事がUpされてますのでそちらを参照あれ
竿頭の裏ワザも紹介されてますよ!
http://niftsuri.cocolog-nifty.com/oki/2010/05/post-f3af.html

ちなみに、大会優勝者は、34匹1603gを釣った荒川屋常連の戸嶋さん #流石です
Cimg4940
私の結果は、8匹421gで20位(40人中) (^^;
作戦ミスと食い渋り対策の引き出しの数の少なさがそのまま釣果に出てしまいましたが、検討した方かと (^^;

追伸:
Cimg4911
この度発売されたマルキューのライブバイト特船イソメ
虫(イソメ)が触れない方には絶対お勧め出来る人工餌です
対象魚はこちらを参照あれ
http://www.marukyu.com/livebite/index.html

この日、仮に私が虫餌を使ったとしても、34匹も釣れなかったでしょう

釣れるか釣れないかは、餌の違いではなく腕の差ですね (^^;

ちなみに、色の差による食いの違いを語るまでに到達しませんでした f^^;

|

« 庭の鯛 | トップページ | 四季物語 『春のときめきラーメン』 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭の鯛 | トップページ | 四季物語 『春のときめきラーメン』 »