« タラジギング釣行記 | トップページ | 14時間耐久大原一つテンヤ »

2010年5月 2日 (日)

飯岡沖のホウボウ

一年前、ハナダイ釣行記で紹介した飯岡港の隆正丸
http://mitsu55.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-eb0e.html

今でも毎週金曜日はお客様感謝デー(男女問わず船代半額!)をやっており、ではではとGWに入って直ぐの30日(金曜日)に御邪魔してきました (^^

Cimg4855 Cimg4860

今年はホウボウの状況が良く、GWになるというのにホウボウ釣りが続いています
逆にハナダイはどうなってるの?と心配にも (^^;

当地の仕掛けは、ソウハチガレイサビキに錘100号(潮の状況によって120号や150号も使用)
仕掛けは船宿で購入可能(600円)
Cimg4840

6本針仕掛けを3本~4本に詰め、サバ短(船宿支給)を付け底をトントンしながら誘う

船は横流しで(波を船体の横で受け、仕掛けを引っ張り)広範囲を探ってゆきます

隆正丸はお客様感謝デーであったため釣り人も13名と多く、両舷に大勢乗せての横流しはお祭り必至

Cimg4854

しかも、一流し毎に左右をひっくり返してくれないので、風下の左舷に入った私は不利
終盤には左右をひっくり返したが...

右舷は順調に数を伸ばすが、左舷はパッとしない (ーー

開始一時間半後の7:30に、なんとか1尾目をGet!

Cimg4849

しかし、後が続かない...

何度もお祭りに合い、まともに釣りが出来ない (T_T

9:00、我慢も限界に

船長の許可をもらい、ミヨシの突き出しに釣り座を移動しました

これが正解!v(^^

沖上がりまでの残り3時間、お祭りに合うこと一切無くなり、順調にホウボウを釣ることが出来ました v(^^

この日は、右ミヨシと左トモが釣り易かったようで、30匹以上の釣果を出してましたが、残念ながらスソは5匹と大差がついたようです

やはり釣果を伸ばしたくば、四隅の席をキープするか、空いている船宿を探すか、空いている日に行くかすると良いでしょう

私は最終的に、ホウボウ14匹、イナダ1匹、サバ持ち帰り3匹を釣ることが出来たし、船代は半額でしたので満足満足

Cimg4850

船宿の何時ものカレーも美味しゅう御座いました (^.^

Cimg4857

|

« タラジギング釣行記 | トップページ | 14時間耐久大原一つテンヤ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タラジギング釣行記 | トップページ | 14時間耐久大原一つテンヤ »