« 小型リチウムバッテリー戦国時代? from フィッシングショー | トップページ | Fishing Cube mini 5Ah + 汎用ケーブル 実釣報告 »

2010年2月17日 (水)

やっぱ!テンヤマダイだね(^^ from フィッシングショー

フィッシングショー ネタ第三弾 小分けで申し訳ありません f^^;

最終日の終了間際のちょっとの時間、駆け足で会場を見て回りました

大物用タックルが多少気にはなったが、(^^;

嵌り始めたテンヤマダイのタックルにどうしても目が行ってしまいました (^^;

■シマノ

シマノのブースでは、目につくところに一つテンヤマダイのコーナーが設けてました

Cimg4202

Cimg4200

人が群れていて人気の高さが窺えました

それ以上に人だかりが出来ていたのは、一つテンヤマダイの隣のブロックで撮影会をしていた永浜いりあちゃんでしたけど(^^;

■ダイワ

ダイワでは裏手に色々な竿が展示されており、

Cimg4184

Cimg4185

その中でも一つテンヤマダイの竿を手にする人が目立ってました

■YO-ZURI

デラックステンヤ

Cimg4186 Cimg4187

説明員さんが忙しそうに対応されてました

形状や餌の付け方が他とは異なるので聞いてみたところ、九州での渋糸に中錘を使った手釣りで使うテンヤとのこと

どうりで、10号、15号、20号と重いラインナップなわけだ

そのうち、関東用に改良された軽いの物が出るかも?

■ジャッカル

忘れちゃいけないのが、ジャッカルのビンビンテンヤ

Cimg4204

つり人ブログのメンバーでもある、宮本英彦氏がプロディースしたテンヤです

鉛より比重の重いタングステンを使用することで、鉛に比べ錘の部分を小さく出来、水の抵抗を受け難くしている優れモノ

上の写真は、鉛10号のカブラと10号のビンビンテンヤ 大きさの違いがお分りだろう

↓こちらは、気を利かせてくれた営業マン?が記念に撮ってくれました(^^;

Cimg4205

宮本さん、説明ありがとう御座いました

早速購入致しました v(^^

Cimg4263

|

« 小型リチウムバッテリー戦国時代? from フィッシングショー | トップページ | Fishing Cube mini 5Ah + 汎用ケーブル 実釣報告 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小型リチウムバッテリー戦国時代? from フィッシングショー | トップページ | Fishing Cube mini 5Ah + 汎用ケーブル 実釣報告 »