« 海を見ながらインドカレーはいかが?(^^ | トップページ | ソフトルアー実釣実験<アカムツ/カサゴ> »

2009年5月27日 (水)

師匠とパリNo.1ビストロの味に舌鼓(^。^

Vfsh2147

先週金曜日のことですが、#報告が遅いって? f^^;

夜遊び仲間で海釣りの師匠であるK氏と雄デートhappy01

南青山の Soul Music Bar「AOYAMA MOMENTS」に顔を出す前に、何処か近くで食事でも...となり、ではではと、私が知っている表参道にあるビストロ(英語風に言うカジュアル・フレンチ・レストアラン)wineル・プレヴェール(LE PRE VERRE)東京に立ち寄りました

ル・プレヴェールは、パリで人気のワインビストロの東京店。気軽にフレンチを楽しめるお勧めのレストランwink

当日は丁度、シェフ・ア・アルドワーズというイベントをやっていました
な!な!なんとsign03 ゴー・ミヨ(Gault-Millau)パリ 2009年度版でトップシャフ20に選出され、パリのNo.1ビストロの栄冠に輝いたレストラン・イティネレール(Restaurants Itineraires)のシェフであるシルヴァン・サンドラ(Sylvain Sendra)シェフが初来日airplaneし、パリジャンが大絶賛lovelyするビストロ界の新星が、その腕を披露してくれていたのです

超ラッキーsign01shine

ここのビストロはプリ・フックス・コースが売り
ア・ラ・カルトでもOKsign01
こちらがイベント期間(5月15日~25日迄)だけの特別メニュー
Sbsh1380
黒板に書かれたメニューがいかにもビストロですねhappy01

まずは前菜
Sbsh1381_2
「蟹とカリフラワーのスープ、カプチーノ仕立てとマンゴの取り合わせ」
まるでマンゴを使ったカクテル(^^;

Sbsh1383
その実態は、カリフラワーのムースにマンゴのスープ、他に細かく刻んだ野菜が入ったカニの冷製クリームスープでした。互いに喧嘩をしていない調和のとれた味は絶品。今迄に食べたことがない魔法のスープlovely

そして主菜
Sbsh1387
「牛ほほ肉のコンフィ 異なるテクスチャー、マッシュポテト“イティネレール風”」
低温でじっくりと煮込まれたほほ肉は、ナイフを使わなくても崩せるのでは?と思わんばかりの柔らかさ、それに驚くほどキメ細かいマッシュポテトをからめて口の中へ heart04惚れてまうやろぉ~~~sign03

〆のデセール
Sbsh1388_2 
「モンブラン・イティネレール風」
中はケーキではなくバニラアイス。リキュールの香りが漂う甘さを抑えた大人のデザートでした
セ・ボ~ンnote

No.1ビストロのシェフの料理を食べた感想は「円やかに包み込まれる優し魔法の味」、まるでマジックを掛けられたような感覚
幸せぇ~~~lovely
パリに行く機会があれば、寄りたいお店の一つになりました

TokyoVfsh2269 
ル・プレヴェール(LE PRE VERRE)東京
お店のHPはこちら  http://www.lepreverre.com/ja/tokyo.html
お店のココログあり http://lepreverretokyo.cocolog-nifty.com/

シルヴァン・サンドラ氏、および、レストラン・イティネレールにてはこちらを参照あれ
http://lepreverretokyo.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/chefs-a-lardois.html
ネットで検索すると、美食家のブログも確認出来ますよwink

|

« 海を見ながらインドカレーはいかが?(^^ | トップページ | ソフトルアー実釣実験<アカムツ/カサゴ> »

洋食」カテゴリの記事

美食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海を見ながらインドカレーはいかが?(^^ | トップページ | ソフトルアー実釣実験<アカムツ/カサゴ> »