« 例のオニカサゴちゃん | トップページ | らーめんまるみや @一宮町 »

2009年3月18日 (水)

外房大原 根魚五目

昨日のこと、ポカポカ陽気の中、外房大原港はうすい丸の、午後根魚五目にrvcardashお邪魔した。

実は、今月7日に釣友に誘われたのだが、都合悪く付き合えなかった。その日釣友は1キロのハタを4匹とその他諸々で豊漁だったとのこと。※この日の釣果は船宿のブログで確認可

これは行ける時に行くしかない!と考えていたところ、昨日根魚五目へ出船するとのことだったので突っ込みました。(^^

11:30集合に少々遅れ、船に飛び乗り12時10分出船。黄砂と花粉で霞が掛かかった変な色の空の下、うさぎも跳ねる波2~3mの中、一路御宿沖へGo!shipdash
Cimg1095_2 

荒波の中、40分程走りポイントに到着。
餌は塩漬けのカタクチイワシ。こいつを水中で回転しないように針に掛け、水深50mの底へ送り込み。1m底を切りアタリを待つ。
Cimg1091 Cimg1093

何度か流し替えを繰り返すも、春2番の時化からの底荒れのせいかアタリ無く、しばらく船上はシ~ン。開始から40分程して、初のアタリが訪れた。
そこそこ強い引きをしてくれ、ハタかなぁ?と思ったのだが、上がってきたのはチカメキントキくんでした。
Cimg1097

これを皮切りに、船中ポツポツながらハタやウマヅラハギが上がり始めたが、私には次が来ない。despair 餌は何者かに突かれるのだが針掛かりしないことがしばらく続いた。
そんな状況が数時間続いた時、一際大きなアタリが来た。合わせを入れ、手巻きで3m程巻き、電動のスイッチON!糸をリールから引き出す抵抗を見せてくれ、15m程巻き上げたところで、ガクガクと首を振ったような引き込み後、テンションが軽くなってしまった。weep ガビ~ン 良型を痛恨のバラシcrying トホッホホ

風も治まり次第に凪の状態も良くなり釣り易くなり、カサゴやサバ、チカメキントキを追釣したが、なかなかハタが来てくれない。
Cimg1100_2

これはハタ坊主かと諦めかけたところ、サバの引きと間違えるくらい(^^;のハタ坊が掛かった。coldsweats01 ナハハ
Cimg1103

日没6時近くまで粘り、沖上がりとなった。
状況は良くなかったものの、ハタの坊主は免れ、お土産も確保出来たので良しとしよう。あのバラしは悔やまれるが...coldsweats01
Cimg1104

|

« 例のオニカサゴちゃん | トップページ | らーめんまるみや @一宮町 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

ハ…ハタ坊だぢょ〜っっ!!(涙)

投稿: ままん | 2009年3月18日 (水) 21時06分

バラシが気になりますね。

投稿: やっさん | 2009年3月18日 (水) 22時49分

関東ではいまだハタを釣ったことがありません。
キロ級が釣れたら楽しいんでしょうねぇ。

投稿: とく | 2009年3月19日 (木) 21時49分

fishままんちゃんへ

おそ松くんだね?(^^

投稿: みつ隊長 | 2009年3月25日 (水) 12時35分

fishやっさん

2kgクラスのハタだと思いますぅ。weep

投稿: みつ隊長 | 2009年3月25日 (水) 12時37分

fishとくさんへ

良い日は1~2kgのハタが数出るので、大原の午後根魚お勧めです。

投稿: みつ隊長 | 2009年3月25日 (水) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 例のオニカサゴちゃん | トップページ | らーめんまるみや @一宮町 »