« 喜多方ラーメン圭水 @市原 | トップページ | 新宿御苑の桜 »

2009年3月30日 (月)

マルイカ泳がせ大物ロマン釣行

Cimg1139 Cimg1143

昨日、男性9名に女性1名、計10名がロマンを求め、三浦半島三崎港城ケ島大橋袂の角田丸より釣友の「マルイカを釣って、それを餌に大物釣ろう!」企画に集結。いやぁ~、皆好きだねぇ。(^^

ここのところ相模湾側ではマルイカの釣果が落ちているとのことで、各自保険にヒイカや身餌を持ち込む用意の良さ。私は、タイラバを用意した。(^^; 誰しもマルイカ1匹位は釣れるだろうと楽観的。まあ、この手の釣りは楽天家じぁないと務まらないわけで...(^^;

Cimg1151 Cimg1152

この日、角田丸の船に問題が生じたとのことで、急遽みなとや丸で出船。城ケ島沖で反応探りながらカメギ根へ北上。兎に角、前半は北風が強く潮か被るし寒いのなんの、防寒フードか防寒帽が必須状態。

確か2何目の流し替えだったと思う。まずは私に小ムギイカが顔をみせてくれた。餌にするのにGoodなサイズ。そして、早掛け賞ゲット!#特に賞品は無いが。(^^;
Cimg1153

その後、Tさんがマルイカを掛けるも、取り込みでバラし、イカは海底にサヨウナラ~。皆に『あ~ぁ!』と苛められる。(^^;

暫く船上は沈黙が続く。噂どおり激渋状態である。(ーー 何回か流し替えをした時点で再び置き竿釣法のTさんがマルイカを掛け、今度は無事取り込んだ。おめでとう!

これで餌は確保ですね!と思いきや、Tさん、マルイカを沖漬けに。
#おいおい(^^;
Cimg1146

Tさん曰く『美味しいマルイカを魚に喰わすのはもったいないから自分で喰います』だって。それも一理あるが。(^^;;;

マルイカ1匹釣って余裕が出たのか、Tさん鰻弁当を食べ始める。
#おいおい(^^;
Cimg11482

次第に船はイカの反応を探しクルージングを始める。釣ってる時間より探している時間が長い位。11時半まで餌のイカ釣りをし、結局船中10名でマルイカ2匹と小ムギイカ5匹。渋々でした。私も置き竿にしていた仕掛けの最後の回収の際、下から2番目のスッテにマルイカのゲソ2本付いてたっけ。掛かっているのを分らず早巻き回収してしまった。f^^;

11時半からロマンを求めて大物狙い。まずはカメギ根でマダイとハタ狙いから開始。私は釣りあげた小ムギイカを送り込む。活き餌が無い人は用意したヒイカを落とした。
Cimg1156 Cimg1157
こちらも船上沈黙、イカを突く外道すら現れない状態。カメギ根に見切りを付け、剱崎方面へ移動するも状況変わらず沖上がりを迎えたのでした。

結局大物狙いで針に掛かったのは、Tさんが掛けたヒトデだけだった。Tさん面白過ぎ。happy02
Cimg11602_3 

船宿で軽食を取り清算を済ませ、三崎港でマグロを買って、「酒の肴は海にあり!」のHisashiがやっている花見@走水水源地へ寄り道。

Cimg1164 Cimg1162

太陽が当たっている一部の桜は綺麗に咲いていたが、全体的には4部咲き。今週末に満開になりそうな感じかな。

Cimg1165

門限が17時で、ちょっとだけしか見れなかったが、桜の花に癒されました。

|

« 喜多方ラーメン圭水 @市原 | トップページ | 新宿御苑の桜 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

隊長、お疲れ様でした。
あまりの渋さにロマンを求める権利を掴み取るのに精一杯でしたね。
って、バラシてたんですか?貴重な貴重なマルイカを・・・(涙)
っつか、この状況下で3つ落とした自分が情けないです。。。
また、ご一緒させてください!!

投稿: あなご | 2009年3月31日 (火) 00時02分

一瞬でしたね 会ったのは!
もっと早く来て欲しかったです
イシモチの春寿司!
ヤリイカの沖漬け!
馬刺なんか持ってきての 花見でした!

こんど釣り行きましょ

投稿: HISASHI | 2009年4月 1日 (水) 11時29分

fishあなごさんへ
根性なく千切れちゃいました。(^^;
仕方が無いのでゲソ二本はそのまま口に。
舌に吸盤が張り付いて暫く格闘してました。happy01
また宜しく!

投稿: みつ隊長 | 2009年4月 1日 (水) 14時11分

fishHISASHIさんへ
17時に閉まることが事前にわかっていたら急いだのですが...
どうしても花見は暗くなってから提灯の下で、のイメージが強いもので。f^^;

投稿: みつ隊長 | 2009年4月 1日 (水) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 喜多方ラーメン圭水 @市原 | トップページ | 新宿御苑の桜 »